駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

八島ヶ原湿原 with Miku 【2015.3.7】 

ドルパを欠席する代わりに、土曜日に野外撮影に出かけてきました。
ここ最近は行き先を決める前に週末がやってきてしまうので、今回もどこへ行こうかと随分悩みまたぞろ美ヶ原かなとも思いましたが、三週連続で美ヶ原で撮影するのもどうかと思ったので、王滝村の自然湖がまだ凍っていると聞きつけひとまず王滝村へ行くことにしました。
自然湖だけで撮影を済ますのも勿体なかったので、ここ最近ご無沙汰していた阿寺渓谷に寄ってみましたが、雪まだ深く機材を背負って河原へと下りていくのは難しそうだったので野外撮影は断念。
ここで午前中を潰すつもりだったのでスケジュールが狂いましたが、他に良い場所もなかったのでそのまま自然湖へ。
が、その自然湖にも先客というか氷上釣りを楽しむ釣り客がそれなりにいて、景色的にはイマイチな有様でテンションがかなりダウン。
別の場所へ行くのも面倒だったでひとまず撮影を行うことにしましたが、気分がのらないと上手く撮影もできないわけで、イマイチなままいったん撮影を終了。
自然湖は情報通り氷上を歩くことができましたが、真冬の頃と比べると雪質というか足下の感触がかなり変わっていて、歩くとジンワリと水がしみ出したりしていて、氷上を歩けるのもこれが最後な感じでした。
最初の撮影があまり芳しくなかったので、夕暮れ時にもう一回撮影するため、コンビニ弁当の寂しい昼食をとった後、ロケハンがてら氷上を歩き回りましたが、気が緩んでいたのかあるいは抜けていたのか、気づいたら雪を踏み抜いて湖というか川に落ちてしまいました。
幸いなことに下半身を水に浸けただけで難を逃れましたが、這い上がろうとしたとき周りの氷がボロボロと崩れてなかなか登れなかったので、少しというかなかり冷やっとしました。
万が一の事態に備え重い機材を別な場所に置いて動いていたので落ちてもなんとか這い上がれましたが、機材を背負っていたら確実に死んでいた気がします。
水の中はかなり冷たく、岸辺近くにもかかわらず足もつかないほど深い場所でしたから。
服も濡れ、気分も萎えてしまったので、自然湖の撮影はそれで終了。
ただ、やはりどうにも不完全燃焼だったので、ロケハンがてら最後に新滝へ向かいました。
新滝も既に見頃を過ぎ氷柱も砕け落ちていましたが、撮影できなくもなかったのでなんとか撮影を行い野外撮影もひとまず終了しました。
振り返ってみると散々な有様でしたが、氷結湖を油断して歩くと大変なことになると分かったのは収穫でした。
まあ、経験したくもありませんでしたが。
昨日撮ってきた写真は後日紹介していきます。


さて、今日からは先週出かけた長野遠征で撮影した写真を紹介していきます。
冬場になると撮影できる場所も少なくなり、撮影に適した場所を見つけるのも億劫だったということもあって、先々週に引き続いて諏訪湖方面へと車を向けました。
さすがに美ヶ原ばかりというのもネタが尽きるので、少し離れた場所にある八島ヶ原湿原を最初に訪れることにしました。
八島ヶ原湿原はこんな感じ。

  _MG_8516

澄み切った青空を期待していましたが、もともと曇り予報だったので青空を期待する方が間違っていました。
全景がこちら。

  _MG_8514
  
まだ冬といった感じで、雪も厚く積もったままです。
いつもはこの右側というか東側で撮影していますが、変化をつけるため左側へ回りました。
撮影場所がこちら。

  _MG_8509

雪原へ近くほどよいアクセントもあったので、ひとまずここで撮影することにしました。
以下、写真を貼っていきます。

  _MG_8226

  _MG_8232

  _MG_8364

  _MG_8418

  _MG_8502

今回は空模様もよくなく、霧が出てきてホワイトアウトしたりと散々でしたが、今にして思えばその山水画的な景色を上手く利用すれば良かったと思います。
現像しているときにようやくその良さに気づいたのでいかにも遅い話ですが、ピーカンの青空が一番だという固定観念が自由な発想を邪魔しているようでどうにもいただけません。
発想を変えて良さを引き出せるようにする必要がありそうです。
それはさておいて、現像にRawTherapeeを使っていますが、どうにも色が不自然に出るというか思い通りになりません。
前々から書いているとおり部分補正が効かないので、彩度なりを弄ると全体に影響が出てしまうせいですが、カメラが吐き出すRawデータにも問題があるような気がします。
常緑樹の緑なんかはすぐに色飽和してしまい、どうにも不自然ですから。
もう少し細かく調整でき、色合いを自然にしたいのですが、無料ソフトではこれが限界みたいなので、早いところLightroomなりを導入したいのですが、新カメラ導入にあわせてパソコンの更新を予定しているので、もう少し我慢が必要です。
話を今回の写真に戻しますが、毎度のごとくなかなか良いイメージが沸かずイマイチな写真しか撮れていませんが、個人的にはポン置きの時よりも随分とマシになった気がします。
とはいえ、足下に雪の残骸が醜く残っていたりと、写真の細かい所まで整え切れていないので、まだまだなんですが。
雪の処理については来冬の課題ですが、来冬にはもう少し思ったような写真が撮れればとは思います。
スポンサーサイト

コメント

何日か前に偶然発見しまして、いくつか拝見させていただきました。どれも背景が美しく、お嬢さんの衣装やポーズにもセンスを感じます。私はドールもカメラも半年程度の初心者なので、勉強になります。今後も拝見させて頂きます。

サビ #- | URL | 2015.03.17 21:20  edit

コメントありがとうございます。
カメラについてはまだまだ勉強中ですが、お褒めいただき励みになります。
拙いブログですが、今後ともよろしくお願いします。

ニコロコ #- | URL | 2015.03.18 20:23  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/994-23c8ddb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。