駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

美ヶ原(昼) with Sasara 【2015.2.28】 

今週末も長野へ行ってきました。
仕事が忙しくて今週末は休日出勤かなと思っていましたが、仕事がなんとか片付いたので、急遽野外撮影へ行くことにしたしだい。
急遽決めた話というこもあってロケ地を決めていなかったので、雪崩の影響で前回訪れることができなかった八島ヶ原湿原へひとまず行ってみることにしました。
既に3月に入り道路にも雪はないだろうと踏んでいましたが、さすがは標高2千メートルクラスの場所ということで、雪はまだ至る所に残っていて春なお遠いといった感じでした。
辿り着いた八島ヶ原湿原にも雪はまだ厚く積もっていましたが、真冬の頃と比べると雪質が変化していて、気温が高いせいか水分を多く含んでいるような感じで少しベチャッとしていました。
とはいえ、降ってくるのは雨ではなく雪だったりして、まだ冬といった感じでした。
折角訪れた八島ヶ原湿原ですが、期待していた抜けるような青空はなく、生憎の曇り空に加えて霧が出てきたりして、環境としてはあまりよくありませんでした。
それでも雪原の白というのは強烈で、雪目対策として新しく買ったオーバーサングラスが活躍してくれました。
値段が安いので値段なりの見かけですが、性能に問題は無くお陰で雪目にならずに済みました。
ただ、偏光グラスということでカメラのバックモニターが見えなくなったりして、撮影には少し使いづらかったりもしました。
天候が悪くなってきたのを機に八島ヶ原湿原を離れ、続いて美ヶ原へと向かいました。
前回イマイチな写真しか撮れなかった夕日のリベンジのためでしたが、晴れてくれるかなと期待していた天気も思った以上に悪く、撮影途中でホワイトアウトになる寸前まで霧が出たりと万事休すな感じでした。
いちおう撮影してみましたが、お目当ての夕日を見ることなく日が沈んでしまい、あえなく撮影は終了となりました。
日が暮れる中での撤収作業ということで、今回初めてヘッドランプを使ってみましたが、思いの外光量が少なくて使い物になりませんでした。
幸いなことにまだ少し明るかったので、なんとか撤収できましたが、夜の帳が降りつつある濃い霧の中とあって少し冷やっとしました。
なので、さっそく新しいヘッドランプを買うことにしました。
夜の闇の中で行動しようと思うとそれなりに明るいものでないと厳しいということが今回分かったので、なるべく光量が強いものを選んでみましたが、安物買いの銭失いになりそうな気がしないでもないです。
昨日撮ってきた写真は後日紹介していきます。


さて、今日から美ヶ原で撮影してきた写真を紹介していきます。
美ヶ原はこれまで二度アタックを試み失敗しましたが、今回は冬も終わりということもあって道路の雪も少なく、なんとか無事に山頂まで辿り着くことができました。
美ヶ原の入口はこんな感じ。

  _MG_7655

無料駐車場のすぐ側にある山本小屋ふるさと館となります。
この道の先に美ヶ原のシンボルとも言える麗しの塔がありますが、雪道を長距離歩くのも面倒くさく観光客も多そうだったので、手近なところで道を逸れ、美ヶ原の雪原へと向かいました。
雪原がこちら。

  _MG_7659

夏には柵で覆われ入れない牧場も、今の時期は厚い雪に覆われていることもあって、自由に立ち入ることができます。
雪が積もらなくなって久しいのか雪面は固く、スノーシューなしでも十分歩けるほどでした。
撮影場所はこんな感じ。

  _MG_7656

雪原だけというのもつまらないので、画に変化をつけるためひとまずここで撮影することにしました。
以下、写真を貼っていきます。

  _MG_7728

  _MG_7689

  _MG_7761

  _MG_7838

  _MG_7928

  _MG_7962

日頃の行いが悪いせいか美ヶ原に辿り着いたときは晴れていたものの、みるみるうちに雲が広がりあっと言う間に青空が消えてしまいました。
不幸中の幸いで電波塔群は綺麗に見えたので、それを背景に撮影しましたが、曇り空の下での撮影とあって少し陰鬱な物になってしまいました。
初めからそのイメージで写真の構想を組み立てていれば問題ないのですが、今回は晴れた空でのイメージしか持っていなかったので、予め考えていたポージングも曇り空に似合っておらず少し不自然な気がしないでもないです。
まあ、天気でポージングを使い分けられるほど器用ではないのですが。
今回のポージングもスタンドを使用してのものですが、スタンドを使うとどうしても角度限定になってしまうのが難です。
それに加えて、隠したつもりのスタンドが僅かに顔を出していたりもして、なかなかに上手くいきません。
フォトショでゴリゴリと消したくなる気持ちがよく分かりますが、写真の合成加工はしない主義なので、もう少しテクニックを磨かねばなりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/992-14e25ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。