駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

木崎湖 with Alice 【2015.2.14】 

明日を乗り切れば待ちに待った週末です。
先週末のびわ湖での野外撮影が不完全燃焼に終わったので、今週末こそは楽しみたいところですが、蓋を開けてみないとどうなるかわからないので、あまり期待せずにおこうかと思ういます。
期待さえしなければショックも少なくて済みますから。
行き先ですが、そろそろ暖かくなり雪ともお別れになりそうなので、近寄るのを避けていた美ヶ原にでも行こうかなと思っています。
冬に二度ほど訪問を試みたもののアイスバーンと新雪に阻まれ到達できなかったので、今回も二度あることは三度あるとなりそうな気がしないでもないですが、だいぶ暖かくなり道の雪も以前ほど酷くはないと思うので、三度目の正直にかけてみようかと思っています。
前回訪れた時は、早朝にアタックしたことが災いしてか除雪する前に突っ込む羽目になったので、今回は少し遅めに向かおうかなと思っています。
撮影するのなら午前中が本当は良いみたいなのですが、辿り着けなければ何にもならないのでやむを得ません。
撮影開始が遅くなるので美ヶ原では夕方頃まで粘るつもりですが、その後に女神湖か八島ヶ原湿原へ足を伸ばして、初めての夜景撮影に挑戦してみようかなと思っています。
年をとったせいか夜遅くまで起きていられなくなってしまったのと、生活のリズムが崩れると立て直すのに苦労するようになってしまったのとで、あまり遅くまで撮影することができないのですが、目新しいことに挑戦してみるのは悪くありません。
唯一の心配がバッテリー。
手持ちのバッテリーは4本あり、1回の撮影で大体2本ほど消費するので、美ヶ原とそれ以外との二箇所で撮影するということを考えるとなんとか持ちそうな気もしますが、寒くなると消費が激しくなるので油断はできません。
いずれにせよ、雪原での撮影も今年はこれで最後になりそうな気がするので、少しでも楽しんで撮影できればと思います。


さて、今日は木崎湖で撮影してきた写真を紹介していきます。
この日は、本当は乗鞍にある氷瀑で撮影を予定していたのですが、リサーチ不足のせいもあってあえなく敗退してしまったので、やむなく木崎湖へ行くことになりました。
湖畔にあるキャンプ場の入口はこんな感じ。

  _MG_6886

大雪が降った翌日ということで、今まで訪れた中で一番の積雪でしたが、既に日差しは陽気なものとなり、晴れ間も見えていました。
木崎湖がこちら。

  _MG_6888

気温が高くなったせいか、岸辺付近に貼っていた氷は溶けかかっていました。
雪深いこともあって湖岸に人気はなく、ほぼ独り占め状態だったので、ゆっくりとロケ地を選び決めたのがこちら。

  _MG_6889

実際の撮影場所は奥に見える桟橋の少し先になりますが、桟橋の奥まで人が来ることもなさそうだったので、ひとまず撮影を行いました。
以下、写真を貼っていきます。

  _MG_7028

  _MG_6995

  _MG_7105

  _MG_7225

  _MG_7210

  _MG_7219

野外撮影の参考にしている方のパクリ写真でも撮ろうということで撮影してみましたが、彼我の差は思いの外大きかったようで似ても似つかない写真しか撮れませんでした。
それが1枚目と2枚目です。
頑張ってみても上手くポーズが決まらず、思ったような画が撮れなかったので、途中で嫌になって残りの写真のように適当なポーズを付け遊んでいましたが、そうやって撮った写真の方が上手く撮れている気がするので、なんとも皮肉なものです。
やはりパクリよりもオリジナルの方がよいのかもしれません。
まあ、パクリにすらなっていないのですが。
それはさておき、以前からそうであるようにポーズのストックが少ないのが一番の問題な感じです。
撮りたい画を事前に決め、それをもとに現場で組み立てるのであれば、ポーズについて悩む必要もないのですが、行き当たりばったりで撮影しているので、ポーズのストックが少ないとどうしても似たような写真になってしまいます。
なので、インスパイアを得るべく、先人のブログを眺めているのですが、年老いた悲しさで覚えたそばから忘れていくので少しもストックが増えません。
やはり、事前にある程度ポージングのヴァリエーションを決めておく必要があるのかなと思いますが、生来の面倒くさがりなので無理な話です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/990-b2c0127d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。