駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

紅葉滝 with Alice 【2015.13】 

カメラの購入費用を確保するため、心動かされていたシェリルとランカも泣く泣くスルーし、万事OKかと思っていましたが、自分の物欲を舐めていました。
我が家には現時点で5体のDDが居ますが、構成比はDDが3体にDDSが2体と少しアンバランスなので、できればDDSを1体追加して3対3にしたいという野望があったりします。
その野望はランカで叶えるはずでしたが、カメラを買い替えるために断念せざるを得ず、一旦計画を延長することにしました。
とはいえ、そこはコレクターの悲しい性で、見送ったはずなのにDDSへの未練はしつこく残っていて、気づいたときには応募する予定のなかったメルティのWeb抽選に応募していました。
外れるのが前提ということもありあくまで軽い気持ちでしたが、ささらが良い目くらましとなって、当選する可能性が高いと踏んでいたのも事実だったりします。
実際、某大型掲示板なんかでは、ささらが話題の中心でメルティは霞んでいましたから。
とはいえ、欲しい物が簡単に手に入るほど世の中は優しくも甘くもないわけで、蓋を開けてみればメルティは物の見事に外れてしまい、計画は呆気なく頓挫してしまいました。
その上、お金がないのについでに応募していたささらの方が当選してしまう始末。
二体一緒に当たることはさすがにないと思うので、メルティだけに絞っておけば良かったような気がしますが、今となっては時既に遅しです。
自分の意志で申し込んだものをキャンセルするという選択肢はないので、先月の残業代を突っ込むことにして支払い手続きは済ませましたが、届く予定のささらをどう扱ったものかと正直悩んでいます。
野外撮影については手持ちのDDだけで十分で、ささらを投入する余地はあまりなかったりしますから。
ヤフオクだと新品未開封なら20万前後で売れるみたいなので、カメラ資金にするため少し寝かしてから売り払うのがよいのかもしれません。
20万円で売れれば、70Dなら十分買える額なので、資金計画的には悪くないですし、欲しい人の手にも届くわけですから。
まあ、色々と面倒くさくなって、野外撮影の面子に加わる可能性も無きにしも非ずですが。
Web抽選は今まで4回応募していますが、全部外れたのは渋谷凜と神崎蘭子の時だけで、それ以外では何かしら当たっているので、他の人よりも運がよいのかもしれません。
ただ、有珠も真も倍率が低いキャラだったことと、本当に欲しいキャラに限っていえば一回も当たっていないことを考えると、運が良いとは言えそうにもありませんが、当たったドールとは何かの縁があるのかもしれません。
正直いらない子だった有珠も真も、今となっては我が家の主力となっていますし。
ささらとも何かの縁があるかもしれないので、扱いについては届いてから考えた方がよいのかもしれませんが、ヤフオクの価格は正直魅力的です。


さて、前回に引き続き横谷峡で撮ってきた写真を紹介していきます。
今回で最後です。
白滝の直上にあるのは二見滝ですが、すぐ側にあり人が来そうな感じだったので、そのさらに奥にある紅葉滝へ向かいました。
滝への入口がこちら。

  _MG_2256

遊歩道はこんな感じ。

  _MG_2259

新雪ということもあって歩くのはそれほど大変ではありませんでしたが、雪の重みによるのか至る所で倒木が遊歩道を塞いでいたので、それを乗り越えていくのが大変でした。
辿り着いた先にあった紅葉滝がこちら。

  _MG_2265

記憶の中ではもう少し綺麗な印象でしたが、白滝と比べるとあまりぱっとせず少し期待外れでした。
この上には鶏鳴滝があるので、そちらへ向かうのも手でしたが、雪道を登っていく気力もなかったので、ここで撮影することにしました。
以下、写真を貼っていきます。

  _MG_2504

  _MG_2301

  _MG_2351

  _MG_2421

  _MG_2467

あまり考えていなかったときは、滝の前にポン置きしてキャッキャウフフと楽しく撮影できましたが、いざポーズやらなんかを考えて撮ろうとするとこれがなかなかに難しく、思いの外撮影は難航しました。
滝と上手く絡めて撮るというのは結構大変で、結局いつもとあまり変わらない写真になってしまいましたが、今回の撮影できちんと考えて撮れるのはどうも最初の撮影の時だけだとわかったので、それだけでも十分な収穫でした。
慣れてくれば問題なくなるのかもしれませんが、ちゃんとした写真を撮りたい場所については、一番最初に訪れた方が良さそうです。
考えて撮っても考えずに撮っても代わり映えしないので、あまり意味がないかもしれませんが、考えるのを楽しめたのは最初の撮影の時だったので、案外重要な点ではあります。
写真の方ですが、雪とスタンドは相性が良いので、立ちポーズの撮影がしやすかったです。
ポーズがあまり思い浮かばなかったのが残念でしたが、台座を簡単に隠すことができるのはやはり利点です。
雪がなくなる3月以降、スタンドの隠し方を考えなければならなさそうですが、冬の間は雪を利用して楽しんでみようかと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/975-0eeb73a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。