駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

蔦沼 with Makoto 【2014.12.28 青森遠征その3】 

年末に壊れた純正ストロボの代わりに中華製のストロボを追加導入しました。
本当は修理して使い回そうかと思っていましたが、修理代が1万円ぐらいかかるみたいで、中華製のパチモンを買った方が安く済みそうだったので諦めました。
中華製とはいいながらストロボとしての性能に問題は無く、次壊れた時にも財布へのダメージは少ないので、それほど悪くないものではあります。
今回導入したのは、以前購入したものと同じYongnuo製のYN560EX
純正のようにハイスピードシンクロ撮影なんかはできませんが、TTL機能が使えるうえに1万円程度で買えるとあって費用対効果を考えると十分なものです。
まあ、マニュアルで光量を調整することが多いので、TTL機能があってもあまり関係ないのですが。
純正のトランスミッターがそのまま使えるのも悪くありませんでした。
安いとはいえ中華製の無線機を新たに買うのはさすがに厳しいものがありますから。
唯一の難というか最大の問題点は、クリップオンストロボなのにホットシューにのせて使えないことでしょうか。
ホットシューと接続する部分にピンが一本しかないせいかと思いますが、多灯ライティングをしないときはケーブル接続で撮影したかったのでこれには少し困りました。
お陰でトランスミッターが大活躍することになりましたが、専用電池が何気に高く、結構な頻度で交換することが必要になり経費が割高になるので、充電式の電池もついでに導入。
中華製の怪しげな商品ですが、それなりに使えそうなので目を瞑りました。
ストロボは既に年始の野外撮影で使いましたが、充電池は今週末に届くようなので、今週末の野外撮影で実戦投入してみようかなと思います。


さて、前回に引き続き青森遠征で撮影してきた写真を紹介していきます。
初日は不完全燃焼気味だったので、二日目に挽回すべく早起きして最初の目的地である八甲田山を目指しました。
が、カーナビが示す狭い道を走っていると、民家というか施設の屋根から落ちた雪で道路が塞がり、それ以上先へ進めなくなってしまったので、やむなく国道103号へ回りましたが、ゲートが閉まっていて早起きが全く無駄になりました。
1時間以上待ってようやくゲートが開きましたが、時間が押していたので八甲田山をスルーして蔦沼へ。
ちなみに、道中の道路はこんな感じでした。

  _MG_1291

雪国らしく雪が両脇に厚く積もっていましたが、気温が高いせいか道路の雪は少し溶けかかっていて、スタッドレスを履いていれば十分走れるものでした。
雪道を走らせ辿り着いた蔦沼の入口がこちら。

  _MG_1305

蔦温泉に隣接した場所に小屋的なものが設けられていて、そこから遊歩道が伸びていました。
遊歩道はこんな感じ。

  _MG_1312

雪に埋もれていたので正直どこか遊歩道か分かりませんでしたが、足跡というか道ができていたのでその上を歩いていきました。
スノーシューを履いて歩きましたが、スノーシューなしでも十分歩けるほど雪はしまっていました。
辿り着いた蔦沼がこちら。

  _MG_1313

全面結氷まで後一歩と入ったところでしたが、撮影するには問題の無い感じでした。
朝一で訪れたせいか、あるいは冬に訪れる人は少ないのか、誰一人来る気配がなかったのでひとまず撮影を開始。
以下、写真を貼っていきます。

  _MG_1371

  
  _MG_1466

  _MG_1328

  _MG_1365

  _MG_1441

  _MG_1481

  _MG_1496

  _MG_1447  

朝一だったせいか、あるいは無駄に待機時間が長かったせいか、良いポーズが思い浮かばず少し脈絡のない感じになってしまいました。
無い知恵絞って画に動きが出るように頑張ってみましたが、引き出しが少ないせいであまり上手くいきませんでした。
というか、ノーマルハンドに換装することを忘れていたのが、全ての敗因だった気がします。
アクセントで少しだけ使うのならともかく、全部の写真をグーハンドで撮るとなるとさすがに厳しいものがあります。
ノーマルハンドは売り切れてしまって手に入らないので、今は同じ肌色のセイバーの手を使い回していますが、替えることを忘れることがままあるので、早いところ専用のハンドパーツが欲しいです。
話を戻しますが、真はボーイッシュなキャラなのですが、我が家の中ではなぜだか一番女の子らしく、撮っていても他のキャラにはない魅力があってなかなかに楽しいです。
ウィッグも今のものは良く似合っていて前のものほど違和感もないので、ひとまずこれで固定しようかなと思います。

蔦沼は紅葉で有名な場所ですが、冬景色もなかなか悪くありませんでした。
紅葉の時にはさすがに野外撮影はできないと思いますが、冬であれば訪れる人もほとんどいないので心ゆくまで撮影が楽しめます。
ネックは道中の雪道ですが、除雪はきちんとされているので、スタッドレスを履いていれば無問題です。
まあ、運転に慣れていない人には少し怖いかもしれませんが。
蔦沼以外にも沼があったので、他の沼でも撮影したかったのですが、他に行かねばならない場所があったのでやむなく蔦沼だけで撮影を終了しました。
今にして思えば、ここで撮影を続けておけば楽しめた気がしますが、後の祭りです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/970-7cfb7bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。