駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

豊郷小学校旧校舎群(講堂2階桟敷席) with Miku 【2014.12.13】 

迫り来る冬に備えてアイゼンを購入しました。
昨冬、冬山を登るために軽アイゼンを買ったのですが、これが大失敗。
付けるのが面倒な上に外れやすくてダメダメでした。
それもこれも装着方法をしっかり身につけていなかったせいだったりしますが、この軽アイゼンで冬の乙女渓谷を登ったときにグリップ力に不安を感じたので、本格的な冬を迎える前に装着しやすいラチェット式の10本爪のアイゼンを改めて購入することにしました。
ラチェット式は、故障しやすいという欠点があり、本格的な冬山登山では忌避されるみたいですが、標高が1000m程度の乙女渓谷に登るぐらいなので目を瞑りました。
アイゼンも良い物を買おうと思うと2万円前後してなかなかに値が張りますが、費用対効果を考えてエバーニューのアイゼンをチョイス。
ワンランク落ちる商品ですが、本格的な冬山登山をするわけではないので、これで十分だと判断しました。
年末の遠征では雪深い場所に行くのでその際に使ってみるつもりですが、雪深い場所での撮影を考えるとアイゼンの他に新しいスノーシューも欲しくなります。
手持ちのスノーシューは、アイゼンと時を同じくして買った物で、値段の割には使いやすく悪くないのですが、平坦地用ということで傾斜地を登ることができないのがネックになっています。
スノーシューは冬の野外撮影での重要な移動用アイテムなので、買うのならば傾斜地にも対応できる良い物が欲しいのですが、いかんせんどれもこれも3万円前後とかなり値が張ります。
費用対効果を考えると安い買い物なのですが、あまり無駄遣いもできないので、今回はひとまず見送ることにしました。
手持ちのスノーシューを使ってみて不満が出れば改めて買い足そうと思いますが、少し先になりそうな気もします。


さて、今回も前回に続き豊郷小学校旧校舎群で撮影してきた写真を紹介していきます。
講堂での撮影を終え、一旦食事のため外に出た後、再び講堂へ舞い戻って今度は2階の桟敷席へと向かいました。
2階の桟敷席がこちら。

  _MG_0003

ここに来る度に空調機器が邪魔だなと思いますが、冬の寒い時期には必須な装置なのでやむを得ません。
人が来る気配がなかったので、予定通り撮影を開始。
以下、写真を貼っていきます。

  _MG_0012

  _MG_0052

  _MG_0110

  _MG_0261

  _MG_0140

  _MG_0154

  _MG_0180

  _MG_0186

  _MG_0240

  _MG_0064

前回はコンデジでの撮影ということもあり、少し物足りなかったので、ミクを使い回すことにしました。
今回の写真もそうなのですが、ミクを撮ると高確率で白飛びするというか発色がおかしくなるというか、あまり上手く撮れません。
髪の毛の発色がおかしいくなっているので、髪の色に引っ張られて全体的にカラーバランスが崩れてしまったせいなのかもしれませんが、真相は闇の中です。
まあ、9割方腕が悪いせいな気がするので、もう少し精進が必要です。
それと、日頃の手入れ不足のせいか、逆光での撮影時にゴミ的な物が画面全体に映り込んでしまい、なんとも残念なことになってしまいました。
いつもは絞りを絞って撮影しているので、レンズの汚れにあまり気をつけていませんでしたが、綺麗な画を撮ろうと思うとレンズもマメに掃除しないといけないようです。
当たり前と言えば当たり前なのですが、根がいい加減なのでサボっていました。
コンデジと違って思い通りに撮影できたので、今回の撮影については満足できるものでした。
撮れた画はともかくとして、自分の思ったとおりに撮影できるというのはやはり楽しいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/963-54e06482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。