駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

川浦渓谷(晩秋)vol.2 with Saber 【2014.11.24】 

暇に耐えかねてというか、ブログのネタがなくなったので、昼から豊郷小学校旧校舎群へ出かけてきました。
相変わらずのリサーチ不足で、撮影場所として考えていた講堂は、チャリティーコンサートか何かで使用中で、使える見込みがなかったので、彷徨った挙げ句にいつもの北階段へ。
本当は南階段でもと思いましたが、白レンズで撮影している同好の士らしい人物がいたので諦めました。
さすがに一緒に撮るわけにはいきませんでしたから。
我が家の主力機たるEOS50Dは現在絶賛入院中なので、サブ機というか家の中に転がっていたコンデジを使って撮影してみましたが、これがなかなかにどうして大変でした。
コンデジは旅先でのスナップ写真を撮るのには申し分のない物なのですが、きちんと撮ろうと思うとやはりというかなんというか圧倒的に能力不足です。
外部ストロボが使えるわけでもなく、ライブビューでピントが追えるわけでもなく、思うような画が上手く撮れませんでした。
写真が上手い人であれば、機種を問わず上手く撮れると思われるので、全くもって自分の力不足のせいではありますが、そうはいってもその拡張性のなさはやはり致命的で、特にセンスのなさを機材にサポートして貰っている身では、どうにもならないことが多くて少し厳しいものがありました。
一眼レフの操作に慣れすぎてコンデジの使い方をすっかり忘れていたというのも大きい気もしますが、自分の思い通りに細かく設定できないコンデジにはもう戻れません。
来年には新しいカメラに買い替える予定で、今のカメラはそのまま処分しようかと思っていましたが、壊れた時の代替機として使うのにはコンデジはあまりに非力だとわかったので、ひとまず手元に残しておこうかなと思います。
老いたとはいえ腐ってもAPS-C機なので、コンデジよりも格段に性能は上です。
今日撮ってきた写真は、また後日紹介していきますが、思ったよりもコンデジの画質が悪かったので、紹介できる写真は少ないかもしれません。


さて、前回に引き続き今日も川浦渓谷で撮影してきた写真を紹介していきます。
ひとまず、今回で最後です。
撮影終了後に軽く昼食をとってから、上流で引き続いて撮影をすることにしました。
上流も行ける範囲は限られてしまっていたので、結局すぐ側で撮影することになりました。
撮影場所がこちら。

  _MG_9449

水の透明度は高く綺麗なのですが、河床というか岩を覆った茶色の苔が景観を損ねていて、お世辞にも綺麗とはいえない眺めでした。
とはいえ、苦労して斜面を降りてきたこともあり、背に腹はかえられなかったので、ここで撮影をすることにしました。
以下、写真を貼っていきます。

  _MG_9495 

  _MG_9579

  _MG_9591

  _MG_9549

  _MG_9613

  _MG_9600

上流から下流へと撮影場所を変えながら撮影してみましたが、出来上がった写真をみると似たり寄ったりなものばかりで、なんだかなという状態でした。
撮影できる場所が岩の上で、基本座りポーズしかできなかったことが主な原因ですが、いつも書いているようにもう少しバリエーションが欲しいところではあります。
まあ、初見の場所でバリエーションを変えて撮影しろというのも難しいのですが。
知っている場所ならそれなりに風景なんかが把握できているので、撮る画のイメージも沸きやすかったりするのですが、初見の場所というのは撮ってみないと見え方が分からなかったりするので、そう簡単にイメージは沸きません。
それに加えて、今回の撮影場所は、景色が特段綺麗なわけでもなく、終始生臭い匂いが漂っていたこともあって、どうにもテンションが上がりませんでした。
景色が綺麗であればテンションも上がり、イメージも自然と浮かんでくるのですが、匂いばかりが気になりました。
下流部では生臭さなど微塵もなく、澄み切った青い水がただ静かに流れるばかりだったので、こうも匂う原因はよく分かりませんが、少なくとも苦労して訪れるような場所ではないことは確かです。
話は変わりますが、昨年買ったまま放置していたアゾンのAZO2用の服を今回着せてみましたが、一回りサイズが大きいDDでも違和感なく着せることができました。
我が家のオビツ勢には大きすぎて使い道がなかったものだったので、上手い具合にリサイクルできて良かったのですが、少しおばさん臭くなったのがいただけませんでした。
まあ、お姉さんキャラなので、多少おばさん臭さくても違和感はないのですが。

雪も舞い始め、本格的に冬が訪れ始めたみたいなので、山奥にある川浦渓谷へ行くのも来春までお預けになりそうですが、新緑の季節になったら改めて訪れてみたいところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/960-6a5c9c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。