駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

観音滝vol.2 with Alter 【2014.10.18】 

明日は所用で東京へ日帰り旅行。
面倒くさいので行きたくはないのですが、大人の事情なのでやむを得ません。
この無意味な旅行を少しでも楽しむべく、予定が空いている午前中にでも秋葉原のドールポイントへでも寄ってみようかなと思案中。
秋葉原にはもう半年以上出かけておらず、新しくなったラジオ会館にもまだ足を踏み入れていないので、少し気になっていますし。
品揃えの悪いボークスなので、出向いてもこれといった商品はない気がしますが、ミクのためにメロンクリーム色のドールポイント限定ウィッグ姫ストレートを買えればなと思ったりしています。
ドールポイントに足を運ばせるための限定販売と言うことで、Webでは買えないみたいですから。
地方者のためにもWebで売れよと思いますが、ボークスに普通のサービスなんて望むべくもない話ではあります。
まあ、ショールームの維持のためには、目玉商品を作って足を向けさせないといけないので、この措置もしょうがないといえばしょうがないのですが。
ミク用にはドルチェのラビットスタイルの萌葱色を買ってあるので、手に入らなくてもひとまずは問題は無いのですが、以前被らせた姫ストレートが何気によく似合っていたので、似たようなスタイルのウィッグがあれば野外撮影も捗ります。
あまり無駄遣いはできないので買うのはそれぐらいですが、せっかくなので同じビルに入っているアゾンも冷やかしてみようかなとも思っています。
欲望をセーブできないので、無駄遣いしかねませんが、まさかスルーするわけにもいきませんから。
面倒くさいことこの上ありませんが、せっかくなので楽しむことにします。


さて、前回に引き続き観音滝で撮ってきた写真を紹介していきます。
ひとまず、今回で最後です。
撮影場所を変えることにして上流へ移動。
ちなみに、前回の撮影場所はこんな感じ。

  _MG_4808ge

突き出した岩が撮影場所になりますが、滝を撮影するにはちょうど良い場所でした。
移動先がこちら。

  _MG_5077ge

滝の左手というか右岸は歩けそうな岩場になっていたので、ひとまずそちらに向かってみることにしました。
岩場を登った先にあった滝口がこちら。

  _MG_4841ge

足を滑らせると真っ逆さまに落ちそうで、お尻がむずむずとしました。
なので、早々に安全な岩場まで退却。
それが、こちら。

  _MG_5075ge

階段状になっていて、歩くにも撮影するにもそれほど悪くない場所だったので、ひとまずここで撮影することにしました。
以下、写真を貼っていきます。

  _MG_4861ge

  _MG_4967ge

  _MG_4940ge

  _MG_4981ge

  _MG_5063ge

  _MG_5012ge

  _MG_5027ge

セイバーからオルタに変えて撮ってみました。
立ちポーズも撮らねばならないと思い立ち、撮影の最後に適当に撮ってみましたが、思いの外良い感じになりました。
相変わらずの棒立ちっぷりですが、アングルのお陰かいつもよりもよく見えます。
多分に贔屓目ですが、今回の写真の中でも悪くない部類に入っているのではないかと思ったりしています。
写真でメシを食っているわけでもなく、基本自己満足の世界なので、自分が良いと思えばそれだけで十分ではあります。
それはそうと、今回もミスってしまい、最初に撮った写真はブレブレでした。
上の幾つかの写真も等倍で見るとぼんやりとブレてしまっています。
三脚で固定した上でライブビューでピントを追い込んでいるので、写真がブレることはよほどのことがない限りないのですが、手ぶれ補正を切り忘れると確実にブレてしまいます。
今回も滝口を撮ったときに手ぶれ補正をオンにしたまま切り忘れていたせいなのですが、こういうことは稀によくあるので我ながら嫌になります。
もう少し注意しながら撮影せねばなりません。

今回、初めて訪れた観音滝ですが、人がほとんど来ない場所ということもあってとても綺麗な場所で、紅葉の時期だけでなく夏の暑い時期に訪れても楽しめそうでした。
林道工事が行われているので、当分訪れることはできませんが、新緑の季節に改めて訪れてみたいところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/946-5cd6c2ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。