駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

HATSUNE MIKU 【2014.11.1 豊郷小学校旧校舎群(北階段)】 

天気予報通りなんとか晴れてくれたので、紅葉を撮るべく付知峡へと行ってきました。
期待通り付知峡も紅葉が見頃を迎えていて、赤や黄色に色づいた木々が山のそこそこに姿を見せ華やかなものでしたが、今回訪れた高樽の滝周辺は麓よりも標高が高い分少し紅葉の進みが少し早くて、見頃過ぎといった感じでした。
そうはいっても十分に綺麗で、紅葉狩りには悪くない感じでした。
ただ、さすがに紅葉のハイシーズンということで、ダートを進んだ山奥にもかかわらず今日は三十分おきぐらいに二、三人の観光客が訪れ、野外撮影するには少し環境が悪かったです。
撮影場所が人目につかない場所であれば問題なかったのですが、今回は滝口直上を撮影場所にしたこともあって、観光客が来たら一旦撤収しなければならず、なかなか思うように撮影ができませんでした。
気にせず撮影を続けても良かったのですが、観光客はたいていが滝を撮ったりするわけで、その写真に写り込むというのは好ましくありません。
何事もマナーが肝要です。
そのマナーですが、やはり団塊の世代というのはマナーが悪く、今日もその酷さに業腹でした。
撮影していたときに背後からひょこひょこと団塊の世代らしい老人が無言でやってきたので、撮影を一度中断して場所を空けたのですが、挨拶一つせず何事もなかったように三脚を構え一頻り撮影をすると、そのまま無言で立ち去る始末。
ここ以外での撮影場所においても、団塊の世代の老人は一様にマナーが悪く、イラッとくることが多々あったので、あまり良い印象がなかったのですが、今回の件でさらに心証が悪くなりました。
彼らより下の年代の撮影者であれば礼儀として挨拶なりするのですが、彼らは譲って当然という態度なので余計に腹が立ちます。
さらに、場所を空けたときに、昨日買ったばかりのドール用のズボンが汚れてしまったので、尚更怒り心頭でした。
まあ、ズボンを汚したのは自分の不注意なので、あれですが。
今日撮ってきた写真は後日紹介していきますが、あまり良い写真が撮れなかったので、紹介できるのは少なくなるかもしれません。


さて、今日から二回に分けて我が家の新入りの紹介をしていきます。
紅葉のシーズンということで野外撮影の予定が詰まっていて、新入りの紹介写真を撮る余裕は無かったのですが、折り良くというか折り悪くというか土曜日が雨になり予定が飛んだので、暇つぶしがてら豊郷小学校旧校舎群へ行き新入りの撮影をすることにしました。
この日は講堂をメインに撮影する予定でしたが、貸し切りで使えなくなっていたので、やむなくいつもの北階段へと向かいました。
北階段が、こちら。

  _MG_6709

オサレっぽくしてみましたが、お洒落とは無縁の世界に生きているので、今ひとつです。
ミクにウェディングドレスを着せていたのですが、他の場所では衣装が浮きそうだったので、ここでレビュー写真を撮ることにしました。
ということで、以下、我が家のミクの紹介写真を貼っていきます。

  _MG_5997

  _MG_6009

  _MG_6022

  _MG_6049

  _MG_6080

  _MG_6090

  _MG_6154

  _MG_6177

  _MG_6220

  _MG_6244

  _MG_6255

  _MG_6285

  _MG_6331

ケープはさすがに少し不釣り合いな感じだったのですぐに外してしまいましたが、校舎が洋館ぽい感じということもあってウェディングドレス自体はそれほど変ではありませんでした。
一回着せたきり放置していたボークス製のものですが、今回ようやく役立ってくれたといったところです。
ミクについてですが、デフォウィッグは野外撮影で使うと高確率で駄目になりそうだったので、手持ちの姫ロングを被せてみましたが、思いの外良く似合っていました。
眉が見えるとさすがに違和感が出てしまいますが、隠れていれば気にならないレベルです。
それと、デフォ姿ではそうでもありませんでしたが、この格好にしたら思ったよりも幼い感じになりました。
ミクは無機質なイメージだったこともあり、この変化は少し意外でしたが、これはこれで悪くないかなと思います。
箱入り娘としてコレクションケースに仕舞ったまま愛でていこうかなと思っていましたが、今回写真を撮ってみて存外可愛いことに気づいたので、ミクも野外撮影に連れ出そうかなと思っています。
基本、写真を撮る=愛でるなので、コレクションケースに仕舞いっぱなしだとフィギュアみたいに興味を失ってしまうだけですし。
ただ、ウィッグはやはり緑じゃないと締まらないので、緑色の別なウィッグにするつもりです。

ということで、次回は限定DD菊池真を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/940-212fd0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。