駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 近江鉄道本線第14回目 長谷野駅 

明日は、連休ということで、和歌山県の和歌山電鉄と紀州鉄道の撮影に行ってきます。
本当は1泊2日でゆっくり回ろうと考えていたのですが、どうも日曜日以降は天気が崩れるらしく、土曜日一日だけで全部回ることにしました。
ちょっと無理な行程ですが、雨の日の撮影は興がのらないので、ちょっと早起きして朝6時に出発する予定です。
戻るのは夜遅くなりそうですが、行ってきたらまた報告しますね。

さて、駅舎紹介を始めます。
今日紹介する駅は、八日市駅の次の駅、「長谷野駅」を紹介していきます。
長谷野駅はわりと大きめな道路の側にあり、道路からも駅が簡単に確認できたので、それほど迷うことなく到着。
今まで駅舎が続いていましたが、ここは久しぶりの駅舎のない駅でした。
まあ、たまには駅舎がない駅も悪くありません。
で、駅はこちら。

長谷野駅

緑のフェンスがなければ、なお良いところです。
ただ、緑が濃い時期に行ったせいで、そこそこの風情がありました。
見てのとおり無人駅なので、勝手にホームへとあがり、まずは貴生川方面側の端から八日市方面を撮影します。
長谷野駅ホーム八日市方面

待合室がかなり傷んでいて、下の方の壁は剥げています。
これが木造であれば、目が当てられない感じになるところですが、壁はコンクリート製っぽい波板だったので、逆に打ち捨てられた感があって悪くはありません。
とはいえ、やはりきちんと手入れされてた待合所の方が、印象はずっと良いのですが。
続いて八日市方面の端へ行き、今度は貴生川方面を撮影。

長谷野駅ホーム貴生川方面

ホーム上に架線柱が立ち、ちょっと変則的です。
ただ、ホーム上の照明や周囲にある木々なんかがローカル線の風情を醸し出していて、悪くはありません。
最後に駅名表示札を撮影して〆ます。

駅名表示札

周りを取り囲む枠が随分と錆が浮かんでいますが、駅名表示板自体は比較的綺麗でした。
独立して建てられていたので、こちらは好印象でした。

この駅は、近江鉄道の中で、久しぶりの駅舎無し駅だったので、ちょっと新鮮な感じでした。
行った時期も春先ということで、緑が豊かに生い茂り、それが駅の魅力を幾らかあげていたのかもしれません。

ということで、今日はここまで。
次回は、次の駅、「大学前駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/94-86f2621c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。