駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

付知峡(西股谷) with Yurisa 【2014.10.4】 

豊郷小学校旧校舎群へ野外撮影に行ってきました。
本当は付知峡へ行くつもりでしたが、朝起きたら雨足がそれなりに強くて、外での撮影は少し厳しいものがあったので諦めました。
無理を押して出かけても良かったのですが、川辺での撮影ということで、足下が悪い中での撮影となり、いつにも増して危険になるので、やめておくことにしたしだい。
代わりに向かった豊郷小学校旧校舎群ですが、講堂及び二階桟敷席をメインロケ地として撮影を楽しむ予定でしたが、明日のイベントの準備のために貸し切りとなっていて使えませんでした。
講堂での撮影を前提にしてミクの衣装を考えていたので、撮影の予定が大幅に狂ってしまいましたが、他に行くあてがあるわけでもなくやむなくいつもの北階段へ行き撮影を開始。
講堂こそ貸し切りで使えませんでしたが、観光客もほとんどおらず、撮影するにはなかなかに悪くない環境でした。
心配していた同好の士も帰り際に一人見かけたぐらいで、レイヤーとカメラマンのツーマンセルも全く姿を見ませんでした。
ただ、午後になると客足が伸びてきて、撮影途中に結構な頻度で観光客が姿を見せ、撮影するのもなかなかに大変になりました。
山奥での撮影が長かったせいで恥じらいが戻っていたので、観光客が来る度にドールを丁寧に隠しやり過ごしましたが、撮影テンポが狂って少しいただけませんでした。
開き直って撮影すれば良いのでしょうが、ガリガリと神経がすり減っていくので難しいところです。
今日撮ってきた写真は、新入りの紹介写真になるので、鮮度を優先し付知峡遠征の写真紹介が終了したら紹介していくことにします。


さて、今回も付知峡遠征で撮ってきた写真を紹介していきます。
滝口を後にして、高樽の滝へと続く遊歩道へ向かいました。
入口がこちら。

  _MG_3010

看板の手前にある遊歩道を下り、高樽の滝へ。

  _MG_3021

一番最初に訪れた時は、川の水量が多すぎて滝へ近づくことはできませんでしたが、この日は水量が少なく簡単に近づくことができました。
ただ、大きな岩ばかりがゴロゴロとしていて撮影するには少し環境が厳しかったので、撮影しやすそうな場所を求めて上流へ移動。
上流部から高樽の滝を望むとこんな感じ。

  _MG_3029

100mほど離れた場所ですが、砂浜的な河原もあったりして、撮影しやすそうだったので、ここで撮影をすることにしました。
撮影場所がこちら。

  _MG_3227

紅葉には少し早すぎましたが、青い水面が綺麗でした。
以下、写真を貼っていきます。

  _MG_3049

  _MG_3081

  _MG_3102

  _MG_3130

  _MG_3153

  _MG_3162

  _MG_3197

いつも通り岩に腰かけさせたりして撮影するつもりでしたが、3枚目の写真を撮影しているときにバランスを崩して川に落ちたのが転機となりました。
流される前に拾うことができたのでよかったのですが、少し遅れていれば危うく本流まで流されていき回収できなくなるところでした。
テンションが一気にダウンしてしまい、このまま帰ろうかとも思いましたが、せっかくのチャンスだと思い直して撮影を続行。
まだ10月だというのに水はかなり冷たく、川の中でポージングを付ける手も凍えてしまい大変でした。
この水の冷たさから察するに、夏場でも泳いだりするのは厳しそうな感じでしたが、暑さは凌ぎやすそうで撮影は楽しいものになりそうな気もします。
話を撮影に戻して水に浸けての撮影ですが、着衣を濡らしての撮影は初めてということもあり、勝手がイマイチよく分かりませんでした。
もっと思いっきり良く水に濡らした方が良かったような気がしますが、衣装が思いの外水を弾いてなかなかに難しかったです。
ウィッグが濡れた感じだったこともあり、いつもとは違った雰囲気になったので楽しむことができましたが、水に濡れると色々と大変なので率先してやる気にはなれないのが本音です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/938-0d654b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。