駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

高樽の滝上流部vol.1 with Alter 【2014.10.4】 

先日頼んでおいた真用のウィッグが届いたので、さっそく付けてみたのですが、予想以上に可愛く化けてくれました。
いらない子というか、買ったことを失敗したと思っていたりしたのですが、手持ちのウィッグが似合っていなくて、あまり可愛く見えなかっただけのようです。
里子に出さなくて良かったと思いますが、やはりウィッグは重要みたいです。
最初に使ったウィッグはリケのもので、たまに有珠に使ったりしていますが、茶色の眉にブロンドというのは思いの外似合わなくて、どうにも安っぽさが漂っていました。
なので、ウィッグは茶色系がよいだろうということで、ミウラヤのオリーブブラウンのものクリームのものを買ってみましたが、これが正解でした。
両方とも良く似合っていて悪くありませんでしたが、オリーブブラウンの方が色合いが落ち着いていることもあって、より自然な感じでした。
それから、真はもともとボーイッシュなキャラだったので、ショートへアにして男の子っぽい感じにするのが一番良いかなと思っていましたが、今回新しく買ったウィッグのお陰で、女の子らしい格好の方が似合っているということにも気づきました。
なので、真は正統派美少女の道を歩ませることにして、ボーイッシュは有珠に任せることにしました。
有珠も女の子らしく化けるのですが、個人的にはショートヘア姿が一番好きなので、キャラ被りを防ぐためにもやむを得ません。
家では写真を撮らないことにしているので、今週末の野外撮影で真の勇姿を撮影しようかと思いますが、お披露目できるのは12月頃になりそうな感じです。
なんにせよ、お迎えした子を可愛がれそうなので幸いです。
何だかんだと言っても、好みなものでないと愛でるのも難しいですから。



さて、今回からは付知峡遠征で撮影してきた写真を紹介していきます。
付知峡は二度目の訪問でしたが、今回は紅葉の様子見を兼ねて訪れることにしました。
最初に向かったのは、付知峡の中でも一番の撮影スポットとなる高樽の滝です。
とはいえ、滝壺へそのまま行くのも芸が無いので、今回は滝の上流部というか滝口をまずは攻めてみることにしました。
滝口への入口はこんな感じ。

  _MG_2629

滝口への入口というより、高樽の滝へ続く遊歩道の入口になります。
で、滝口がこちら。

  _MG_2635

写真左手から水が流れ落ち高樽の滝を形作っています。
ここの水も下を流れる川と同じく澄み切っていて、アクアブルーの水面がとても綺麗でした。
滝口付近を攻める前に、小さいながらも綺麗な滝があったので、そちらでまず撮影することにしました。
それが、こちら。

  _MG_2637

  _MG_2821

写真が下手っぴなので、見た目通りの青さを映し出すことができていませんが、深い青色の水を湛えた綺麗な滝壺でした。
以下、写真を貼っていきます。

  _MG_2646

  _MG_2694

  _MG_2724

  _MG_2735

  _MG_2789

服装が風景にあっていない気がしますが、その辺は気にしない方向とします。
とはいえ、景色を想像して服を選ばなければならない気が激しくします。
野外撮影で服を選ぶ基準も、撮影場所の景色より今着せたい服ということが多くて、現場で撮影していても何か違うなと思いながら撮影することが多いですから。
なので、お金が飛んでいき痛いですが、今週末のアイドールには参加した方が良いのかなと思ったりしています。
以前よりも服はだいぶ増えましたが、ロケ地に合った服ということを考えると、まだまだ必要十分とは言えませんから。
話が逸れましたが、早朝に訪れたということで日が十分に射さず、渓谷全体が少し薄暗かったこともあって、全体的に色調が暗くなってしまいました。
顔はなんとかストロボで明るくしたのですが、周囲の暗さに露出が引っ張られてしまうので、なかなかに撮影が難しかったです。
本当は滝壺の青を綺麗に映し出したかったのですが、それも薄暗かったせいで無理でしたし。

肩も暖まってきたので、本命の滝口で撮影することにしました。
ということで、次回は滝口付近で撮影した写真を紹介します。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/935-f4c00993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。