駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

片知渓谷vol.1 with Saber 【2014.9.23】 

受注DDの写真が上がったようで公式で見てきましたが、似ているかはともかくなかなか良さそうな感じでした。
ここ最近はDDSばかりお迎えしていて、野外撮影に連れ出せるDDをお迎えできていないこともあって、シェリルやランカなら良い被写体になってくれそうで、かなり心が揺らぎました。
ただ、冷静に考えると我が家には予約済分を含めて既に11体のドールがいるわけで、これ以上増えても構いきれないのが実情だったりします。
実際、そに子とリリアは着た切り雀のまま、コレクションケースの中に放置したままですし。
まあ、この二体については、描き目がネックで野外撮影に連れ出せていないだけだたりもしますが。
昨日お迎えしたミクについても、1年掛けてようやく届いたという喜びよりも、正直なところ持て余し気味な感じが否めず、お金が無駄になったかなと思ったりもして、昔と比べるとお迎え熱が低下していることも否めません。
まともに買うことができない商品なので、関心が薄れてしまったという面もありますが、今は新しいドールをお迎えするよりも、綺麗な写真を撮ることの方に興味が移っていることも大きく影響していたりもします。
被写体だけなら我が家のDD勢で必要十分ですし。
受注開始は11月下旬からのようなので、名古屋ショールームで展示されるであろう現物を見て決めようかと思いますが、我慢してEOS7DMk2の購入資金に充てた方が幸せになれる気がします。


さて、今日からは美濃遠征で撮ってきた写真を紹介していきます。
祝日とはいいながら連休ではなかったので、あまり遠くへ出かけることもできず、さりとて家にいても暇ということで、練習がてら片知渓谷へ出かけることにしました。
片知渓谷は雨なんかの影響でなかなか訪れることができませんでしたが、この日は快晴ということで絶好の撮影日和でした。
片知渓谷の入口がこちら。

  _MG_1335

久しぶりの訪問で、少し迷いましたが、この看板のお陰で無事辿り着けました。
遊歩道を降りていくと、既にボルタリングを楽しむ集団が河原に陣取っていましたが、お目当ての滝周辺には幸いなことに人影はなく、野外撮影を楽しむには支障がなさそうでした。
撮影場所はこんな感じ。

  _MG_1346

小さな無名滝がある岩場で、片知渓谷では専らここで撮影しています。
ボルタリングをしに人が来ないか少し気にはなりましたが、時間を無駄にしたくなかったのでひとまず撮影を開始。
以下、写真を貼っていきます。

  _MG_1392

  _MG_1440

  _MG_1405

  _MG_1476

  _MG_1454

  _MG_1463

ポーズの練習を中心に撮影してみましたが、そう簡単に新しいポーズが思い浮かぶわけもなく、いつものポーズと五十歩百歩な感じにしかできませんでした。
撮影の時しかドールを構っていないので、致し方ない面もありますが、他の方の写真を見てパクるというか真似する必要がある気がします。
ポーズは横に置いておくとして、訪れた時間帯が悪かったのか、日向と日陰が混在していて、撮影するのになかなかに大変でした。
特に今回の写真のようにドールが日当にあって背景が日陰になったりすると、露出が背景に引きずられてしまい、露出補正が上手くいきませんでした。
これはこれで面白くて悪くないのですが、やはり背景もきっちりと描写したいので、時間帯をきちんと考えないといけない気がします。

キャッキャウフフと撮影している途中で、危惧していたとおりボルタリング目当ての集団がやってきてしまい、どうにも撮影に集中できなくなったので、河岸を変えることにしてウェーダーを履いて人目につきにくい上流部へ移動することにしました。
ということで、次回は上流で撮影した写真を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/929-5653bda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。