駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

宍道湖 with Saber 【2014.9.13 島根遠征その3】 

いよいよ家のPCがやばくなってきたようで、けたたましい異音を発しはじめたので、壊れる前に新しいPCを導入すべくネットで代替機をググってみました。
PCを買ったのは5年ほど前のことなのでPC事情については疎いのですが、どうも今は5万円前後の安物と15万円ぐらいの高価格帯のものとで二極化しているみたいでした。
PCでやることといえばネットと画像管理ぐらいだったりして、それほど高スペックなものは必要ないので、5万円前後の安物でも十分な感じでしたが、買い替えるのならLightroomなんかの画像管理ソフトをインストールして現像にも挑戦してみたかったりして、それなりの性能が必要かなと思ったりしてなかなかに迷いました。
ようやく機種が決まったところで、ミク・ミカヅキⅡ・真のジェットストリームアタックが11月に待ち構えていることに思い至り、あえなく購入を断念。
ドールの他にも、冬の野外撮影のためにアイゼンやらスノーシューをグレードアップせねばなりませんし、いい加減草臥れてきた三脚も買い替えたいので、PCを買い替える余裕などどこにもありませんでした。
とはいえ、このままPCの異音に付き合うのも精神衛生上よろしくなかったので、気休めがてらPCのファン付近を掃除してみました。
上手くばらせなかったので、気休め程度にしか掃除はできませんでしたが、それでも溜まりに溜まっていた埃がなくなったおかげか、動作音が幾分か静かになった気がします。
カメラとPCは同じぐらいの時期に買ったものなので、買い替えるのならカメラとセットかなと思いますが、そうなると早くても来年の夏ぐらいまでかかりそうな感じではあります。
ドールをどれか一体買わなければ十分買えた話で、少し無駄遣いをしたかなと思ったりもしましたが、今さらな話なので壊れないことを祈るばかりです。


さて、前回に引き続き島根遠征で撮影してきた写真を紹介していきます。
桂島海水浴場が思いの外残念なものだったので、少しテンションが下がってしまいましたが、この日最後の目的地となる宍道湖へ車を向けました。
宍道湖は松江市にある汽水湖で、びわ湖ほどではないですが大きな湖で、夕焼けの美しさが有名だったりします。
松江に潜伏していた時には、宍道湖の夕焼けを眺めることなど一度もありませんでしたが、せっかく松江に来たということで、夕焼けとドールとを絡めて撮影することにしました。
宍道湖の湖畔には、県立美術館が建設されていて、夕日を見る良いスポットということで、まず最初にそちらを訪れてみました。
それが、こちら。

  _MG_9802

今回初めて訪れたのですが、観光名所だけあって観光客というかカップルが犇めいていました。
さすがに、ここで野外撮影する勇気はなかったので、少し離れた湖岸へと移動しました。

  _MG_9942

ここも人出が多いですが、撮影を始めた時には時間帯が早かったこともあって誰もおらず、撮影後にこの惨状に気づきました。
我ながら迂闊でしたが、旅の恥はかき捨てということで目を瞑ります。
宍道湖の夕日はこんな感じでした。

  _MG_9936

周囲を黒に染めるため露出をマイナスに振ってみましたが、イマイチなものだったので手を加えないことにして見た感じで撮ってみました。
あまりパッとしない写真ですが、さすがに名物となるだけあって、実際に目にすると綺麗なものでした。
ということで、以下、宍道湖で撮った写真を貼っていきます。

  _MG_9824

  _MG_9867

  _MG_9904

  _MG_9875

  _MG_9899

  _MG_9926

ポーズに詰めの甘い点が多々見られますが、桂島海水浴場で撮った写真と比べば、見られるレベルに収まったかなと思ったりします。
撮影を開始したのは17時30分ぐらいで、そこから日が沈むまでの30分ほどの間を駆け足で撮影しましたが、光の状態が刻々と変わっていきなかなかに楽しかったです。
足場が悪くて思うようなポーズをつけることができなかったのが残念でしたが、下から二枚目の写真のように、良い感じで夕焼けの色を撮影できたので満足です。
同じ状態でストロボを焚いた写真もありましたが、夕焼けの色が飛んでしまいいただけなかったので、今回は没にしました。
被写体を綺麗に写すのであればストロボは必須ですが、雰囲気を出そうと思うとない方が良いみたいです。
ここ最近はストロボを考えなしに焚いていますが、できあがった写真の雰囲気を考えて、ストロボを焚くかどうか使い分けた方が良さそうな感じです。
今回の撮影は、初めての夕暮れ時の撮影ということで基本的に楽しかったですが、一つ難をあげるとすれば完全逆光となってしまいモニターがあまり見えなかったことでしょうか。
立ちポーズの写真にいたっては、何が写っているか全く見えず、ほぼ感で撮るような有様でしたし。
バリアングルモニタではないので、モニターが見えなくなるのはしょうが無いのですが、綺麗な写真を撮ろうと思うとこのへんはちゃんとしたいところです。

撮影が一段落したところで周囲を見回してみたら、いつの間にか人がたくさん沸いていたので、このまま撤収することにして1日目の撮影は終了となりました。
次回は二日目に撮った写真を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/921-b5457f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。