駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

旧鎌掛小学校(体育館)vol.1 with Alice 【2014.8.24】 

晴れてくれたので、昨日、野外撮影へ行ってきました。
向かった先は予定通り付知峡の上流部。
付知峡の入口付近にあるキャンプ場は、去りゆく夏を惜しむように名古屋辺りから流れてきた客で結構賑わっていましたが、そこからさらにダートを進んだ先へと足を伸ばす観光客は少ないようで、野外撮影中に人と遭遇することは皆無でした。
出会った車も行きに一台、帰りに三台と、片手で数えれば足る程度なので、野外撮影中に誰とも出会わなくても不思議ではないのですが。
人がいない場所での撮影というのは楽しいもので、当初二時間で切り上げる予定だった高樽の滝での撮影は、気づけば三時間も経っていました。
予定では付知峡を後にし、少し離れた銅穴の滝に移動するつもりでしたが、思いの外綺麗な場所だったこともあり、せっかくなので付知峡上流部で1日潰すことにしました。
最上流にある渡合温泉が休業日だったので、その奥にある渡合三滝での撮影は残念ながらできませんでしたが、自然豊かな場所で撮影場所もそこそこあって楽しめました。
ただ、自然の中でたった一人で撮影しているせいなのか、撮影中、人の話し声が近くから聞こえてきた気がして、シャッターを押す手を止めることがままありました。
山は思いの外音が遠くへ届くので、登山者の声が風に乗って流れてきただけかもしれませんが、一人山奥で撮影していると視線を感じたり空耳がしたりすることが多くて、なかなかに慣れません。
昨日は、ノリノリで撮影しましたが、テンションが高いときの写真はテンションが低いときの写真と本質的には同じなので、少し残念な写真が多かった気がします。
やはり、良くも悪くも平常心で撮るのが一番安定するみたいです。
昨日撮ってきた写真は、後日紹介していきますが、付知峡の奥は秋になると紅葉が綺麗になりそうな感じなので、10月頃に改めて訪問したいところです。


さて、今日からは旧鎌掛小学校で撮影してきた写真を紹介していきますが、少し長めになる予定です。
8月の土日はほとんど雨で、豊郷小学校旧校舎群にも行き飽きたので、目先を変えることにして少しい遠いですが旧鎌掛小学校を再訪することにしました。
着いたのが少し早かったので、開館時間まで近場を適当に流し、10時ぴったりに入館。
校舎がこちら。

  _MG_7013

中庭からの眺めとなりますが、道路沿いから見るよりも悪くありません。
外壁なんか綺麗に塗装されていれば申し分ないところですが、維持するだけでもお金がかかるので、そこまでは手が回らないのかもしれません。
朝一で訪れたこともあって、観光客は誰もいなかったので、そのままお目当ての体育館へ。

  _MG_7011

こちらも中二病でも恋がしたい!で使われたようです。
体育館としては狭いものでしたが、撮影するには十分過ぎるほど広く、少し撮影場所に迷いましたが、木造の建物には不釣り合いなタイル張りの柱が目についたので、ひとまずここで撮影することにしました。
以下、写真を貼っていきます。

  _MG_6762

  _MG_6752

  _MG_6766

  _MG_6774

  _MG_6787

  _MG_6790

緑色のタイルというのは、見た目通り使いにくく、写真もイマイチなものにしかなりませんでした。
というか、木造の床から緑色のタイルの柱が立っているというのはかなりユニークな造りなわけで、それとドールとを絡めて良い写真を撮るというのは、それなりに腕がないと無理なわけで、今の腕では荷が勝ちすぎていたのかもしれません。
それと、もう少し寄って撮影しても良かったような気がします。
撮影しているときには、背景をどう取り入れるかでしか撮り方を考えていなかったので、そちらの方へは気が回りませんでした。
まあ、基本、風景とドールとが綺麗にマッチした写真を撮ることを目指しているので、やむを得ないのですが。
この日最初の撮影ということもあって、全体的にイマイチな感じでしたが、ウォーミングアップにはちょうどよかったです。

引き続き体育館で撮影を行ったので、次回も体育館で撮った写真の紹介となります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/902-947b86d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。