駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 近江鉄道本線編第9回目 豊郷駅 

グリフォンエンタープライズ謹製「クイーンズブレイド武器屋カトレア」が、今日届きました。
クイーンズブレイドシリーズは、基本メガハウス謹製のものしか買わないことにしているのですが、フィギュア収集を始める前に既にメガハウスでの販売が終了してしまっていたキャラだったので、今回敢えてグリフォンエンタープライズ謹製のものに手を出した次第です。
グリフォンエンタープライズ自体は安心して購入できるメーカーさんなんですが、クイーンズブレイドシリーズについては初購入となるので、メガハウス製のものと見劣りしないかどうか、届くまではちょっと心配でした。
サンプル写真を見た限りでは遜色はなさそうだったのですが、フィギュアは写真と実物とでは印象がかなり異なってくる代物ですので。
こういうとき、東京とかに住んでいる人が羨ましくなります。
田舎に住んでるとフィギュアなんて現物を見て買うなんてことできませんから。
なので、通販に頼らざるを得ません。
ただ、この通販での購入は正直なところギャンブルに近いものがあったりします。
写真ではよく見えたフィギュアも、実物を見てがっかりということも結構あるし。
おかげで今まで何体の駄作フィギュアを掴まされたことか・・・
が、今回のカトレアは十分満足できる出来でした。
メガハウスのそれとはちょっと印象は異なりますが、ちゃんとキャストオフができたし、何よりも造形がしっかりしていました。
届いて早々に撮影したので、ネタが尽きたら穴埋め記事として紹介していきます。
ただ、いつになるのかわかりませんが。

さて、駅舎紹介を始めていきます。
今日紹介するのは、尼子駅の次の駅となる「豊郷駅」です。
尼子駅からは、直通する道路がなかったので、いったん国道8号線に戻り、県道542号線を入って駅を目指しました。
本当なら県道219号から行く方が分かりやすいのですが、まあ毎度のごとく曲がる道を間違えたせいです。
豊郷駅には高宮駅と同じく立派な駅舎が控えていました。
車を停め、早速駅舎を撮影します。

豊郷駅

この駅も尼子駅と同じくコミュニティセンターを併設した和風の駅舎でした。
尼子駅が和風邸宅風だったのに対して、こちらは蔵をイメージさせる造りです。
無人駅だったので、駅舎の観察を早々と切り上げ、ホームへ向かいます。
入ってすぐの場所からひとまず駅構内を撮影します。

豊郷駅構内

駅舎とホームがつながっている関係で、相対式ホームとなっていました。
駅舎と違いホーム自体は古いままのようで、庇なんかには結構錆が浮かんでいました。
まあ、これはこれで味があって悪くありません。
構内踏切へと下り、対面のホームの全景を撮影します。

豊郷駅ホーム

中央に待合所が置かれたホームらしいホームです。
ただし、せっかくのホームも、後ろの新幹線の高架のせいで魅力が半減。
背景が田圃なんかであればなお良かったところですが。
ホームに上がって一番奥まで歩き、八日市方面を撮影します。

豊郷駅ホーム八日市方面

こちらから見ると、駅舎が風景に溶け込んでしまっています。
まあ、それだけ違和感のない駅ということで悪くないことなのですが。
最後に、ホームに建っていた駅名表示札を撮影して〆ます。

駅名表示札

古いせいか駅名表示札はちょっと傾いていましたが、味があって悪くありません。
最後に少しだけ満足できました。

この駅自体は、可もなく不可もないものでした。
コミュニティセンター併設の駅は新しくて使い勝手のいいものかもしれませんが、味わいが少なくいただけません。
できれば古い駅舎をそのまま残して欲しいところです。
まあ、勝手な意見なんですが。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅、「愛知川駅」を紹介します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/89-9e9e4916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。