駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

びわ湖大津会館イングリッシュガーデン(太鼓橋)vol.2 with Alter 【2014.8.2】 

盆休みも終わり世間もようやく動き始めたので、業者からフロントガラスの見積もりをとってみましたが、純正の新品に交換すると12万弱ほどかかるみたいで軽く目眩がしました。
12万となるとEOS70Dのボディが余裕で買えますし、異音が激しくなりそろそろ寿命を迎えそうなノートPCもそこそこ良い機種に買い替えられる値段です。
以前、フロントガラスを交換したときは、工賃込みで7万円ぽっきりだったことを考えると、倍近い値段になっているので余計に高く感じてしまいますが、以前交換したフロントガラスは中古品だったことに加え、電熱線が機能しなかったおまけ付きだったことを考えると、多少高くてもやむを得ない気もします。
安かろう悪かろうというのもやはり嫌なものですし。
ドールへ散財しすぎて財政状況に余裕がなかったりしますが、安全を考えると放置しておくという選択肢はないので、痛い出費ですが目を瞑らざるを得ません。
野外撮影にとって車は非常に大事なツールで、安心して車を使えないとなると、せっかくの撮影も楽しめなくなりますから。
実際、車を運転していても段差なんかで車が激しく揺れる度に、ガラスのヒビが広がらないか気になってしょうがなく、精神衛生上あまりよくない状態だったりします。
夏期休暇を消化するため今週末の金曜日は休む予定になっていて、天気次第では長野に野外撮影のため遠征しようかと考えているので、それまでにはフロントガラスを直すつもりですが、次こそは飛び石に気をつけねばなりません。
気をつけていて避けられるものでもないのですが、気をつけておいて損はありませんから。


さて、前回に引き続き引き延ばし工作を兼ねてびわ湖大津会館イングリッシュガーデンで撮ってきた写真を紹介していきます。
今回のロケ地がこちら。

  _MG_4764

写真の真ん中付近にある睡蓮池に架かった太鼓橋が、なかなかよい雰囲気だったので、こちらを選んでみました。
結構目立つ場所で、他に観光客がいるときにはとても撮影できない場所ですが、天気の悪さから僅かにいた観光客も姿を消し、いつの間にか庭師さんと自分だけになってしまったので、撮影するには支障はありませんでした。
ということで、写真を貼っていきます。

  _MG_4824

  _MG_4838

  _MG_4843

  _MG_4857

  _MG_4860

花についてはあまり詳しくないのですが、太鼓橋を覆った藤っぽい植物が紫色の綺麗な花を咲かせていたので、そちらと一緒に撮ってみました。
人がおらず自由に撮影できたので、もう少し色々と構図なんかを練りたかったのですが、小雨がぱらつき始めたこともあって、あまり時間を掛けて撮影することができませんでした。
本当は琵琶湖畔に引き続き夏をテーマに色々と撮りたかったのですが、目の前でレンズやストロボが濡れていく様を眺めながら撮影するというのは心臓に悪く、撮影に集中しきれずつい急いでしまいました。
防水機能があれば問題ない程度の小雨だったのですが、ロートルのEOS50Dに防水機能など望むべくもなく、無理して故障させては目が当てられなかったので、やむを得ませんでした。
とはいえ、被写体のお陰かそれなりの写真が撮れ、個人的には東屋のそれと比べるとだいぶマシな気がします。

この後場所を変え、さらに撮影をしたので、引き続きびわ湖大津会館イングリッシュガーデンで撮ってきた写真を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/888-50330b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。