駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

乗政大滝(遊歩道) with Alter 【2014.7.12】 

修理に出していたキャノンのキットレンズがようやく戻ってきました。
修理費は1万円ぐらいかかるかなと思っていましたが、どうやらリコールの原因となった不備に起因した故障だったようで、送料含めて無料となりました。
リコールの情報はフォローしていなかったので嬉しい誤算でしたが、最初から壊れないよう作っておけば良かった話なので、本当に良かったのかはわかりません。
もう一つの誤算が、シグマの標準ズームの修理費用。
前玉が割れたときの修理代が9千円ぐらいだったので、そのぐらいかなと思っていましたが、ほぼ倍の1万6千円程度かかることになりました。
ズームができなくなったのと時折接続エラーを吐き出すぐらいだったので安く済むかなと甘いことを考えていましたが、気づかなかっただけで落下の衝撃が内部の重要な部分に大きなダメージを与えていたようです。
確かに落下後からAFでピントをあわせるときにチュミミミーンと嫌な音を発していたので、絞りか何かが駄目になっていたのかもしれません。
修理費用が嵩みますが、新しく買うよりも安いので、ひとまず修理するつもりですが、キャノンの修理費用がゼロになってくれたのでいちおうは予算内で収まってくれました。
戻ってきたレンズは、今日早速豊郷小学校へ行って試してみましたが、仕上がりは上々で悪くありませんでした。
面倒臭さからカメラのキタムラに修理を出すつもりでしたが、やはりメーカーに出した方が安心でき、仕上がりにも満足できます。
ちなみに、今日の豊郷小学校ですが、夏休みに入ったらしい大学生がコンスタントに姿を見せて、ドール撮影をするには少し厳しい感じでした。
これから9月までは暇な大学生が増えそうなので、撮影は避けた方が良さそうな感じです。


さて、今回も引き続き裏木曽地方遠征で撮ってきた写真を紹介していきます。
イマイチだった付知峡を後にして、次に向かった先は乗政大滝です。
乗政大滝は以前からその存在を知っていたもののなかなか都合がつかずスルーしていましたが、適当な行き先がなかったので今回訪れることにしました。
乗政大滝までの道はきちんと舗装されていて、通る分には問題はありませんでしたが、道幅が非常に狭くて対向車とすれ違うことができない場所も多々あったりして、雪が降ったらアウトな感じでした。
安全に通ろうと思うと春から秋までな感じです。
辿り着いた先がこちら。

  乗政大滝入口

砂利敷きの駐車場に設けられていた看板です。
この左手奥に遊歩道へと続く入口があります。
遊歩道はこんな感じ。

  乗政大滝遊歩道2

山奥でしたが遊歩道はきちんと整備されていて歩きやすくなっていました。
写真中央に見える滝はこんな感じです。

  乗政大滝遊歩道

滝というより急傾斜を流れ落ちる川ですが、雰囲気が良かったのでこちらでも撮影することにしました。
撮影したのは乗政大滝の後ですが、順序を考えてこちらで撮った写真を先に紹介していきます。
ということで、写真を貼っていきます。

  乗政大滝遊歩道にて7

  乗政大滝遊歩道にて8

  乗政大滝遊歩道にて9

  乗政大滝遊歩道にて3

  乗政大滝遊歩道にて5

撮っているときはノリノリでしたが、見返してみるとただ単に置いただけっぽい感じだったりして今ひとつなものが多く、少しがっかりでした。
テンションが高ければ高いで写真が残念になるようなので、平常心で撮影した方が良さそうな感じです。
まあ、写真を撮るのが楽しければ、それで十分なのですが。
今回は、濃い緑と朽ちた倒木、そして流れる清流が綺麗だったので、それをなんとか綺麗に写せないかと思って撮ってみましたが、薄暗かったこともあって調光が上手くできなかったりしてなかなかに難しかったです。
ストロボがあったおかげでオルタは綺麗に撮れましたが、スタンドライトを使わずレフ板にバウンスさせて使ったので、光の当て方が少し難しかったです。
ただ、倒木との組み合わせはそれなりに見られるものになったかなとは思うので、後は角度とか構図をもう少し考えれば良さそうな気もします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/869-d7b89bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。