駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 近江鉄道本線編第6回目 高宮駅~前篇~ 

「YOUNG ANIMAL」の発売日だったので、早速購入。
今号から「ああ探偵事務所」の著者である関崎俊三氏の最新作「恋愛怪談サヨコさん」が読めるということで、ちょっと期待してページを開きました。
前作と趣を異にしてましたが、相変わらずのセンスの良さで上手くまとまっていました。
期待にこたえてくれた良作です。
次号も期待したいところですが、月一掲載ということでちょっと残念。
最新作を読み終えたので、続きを楽しみにしていた三浦健太郎氏の「ベルセルク」を探しましたが、どこにも見当たりません。
仕方なく、一番最後のページにある目次を読むと休載の文字が・・・
やれやれです。
数年前までは毎号掲載されていましたが、最近では何号か休んで少しだけ掲載し、また休むの繰り返しです。
だんだん萩原一至氏の漫画「バスタード」と似た感じになってきてます。
バスタードはジャンプに掲載されていた作品ですが、話が進むにつれ、ちょっとずつ連載が遅れだし、気づいたらジャンプから消えてた作品です。
まあ、看板作家なので、雑誌側は「ベルセルク」を手放さないでしょうが、それにしてもいかにもじれったいところです。
緻密な画を描く作家さんなのである程度原稿が遅れるのは仕方ないですが、せめて月一ペースで掲載して欲しいところです。
この雑誌、第二・第四金曜日の隔週発売で、間が空きすぎると前回の話を忘れてしまうので。
次号に期待です。

さて、駅舎紹介をはじめていきます。
今日紹介するのは、彦根口駅の次の駅、「高宮駅」です。
この駅は、多賀線との分岐駅となり、見どころも多くありました。
なので、二回に分けて紹介していきます。
ちょっと長くなりますが、お付き合いくださいませ。

道を間違えたせいで高宮駅への道は困難を極めました。
車一台がぎりぎり通れるような細い道をこわごわ進み、車がこすれそうなほど狭い踏切をなんとかやり過ごし、心が折れそうになりながら、地図とにらめっこをしながらなんとか駅に到着。
本当なら迷うほどもないのですが、このときは野生の勘が働かず、変なルートをたどってしまったのが原因でした。
疲れ果ててたものの、駅舎が出迎えてくれたので、車を飛び降りひとまず撮影を開始。

高宮駅

駅舎は鉄筋コンクリート造りで、今までにないほど大きなものでした。
今までの駅からするとちょっと異質な感じです。
不思議に思い入口に近づいてみると、コミュニティセンターの表示が掲げられていました。
それで納得です。
ローカル線を訪れるとしばしコミュニティセンターを併設した駅に遭遇します。
で、大体が不釣り合いなほど大きく立派だったりしますので。
個人的には好きじゃない形式ですが、地元の人には案外便利なのかもれません。
駅舎をくぐり中に入ります。
この駅は有人駅でしたが、せっかくなので入場しました。
まずは八日市方面の端へ向かい米原方面を撮影。

高宮駅ホーム1米原方面

駅構内に何本も植えられた桜も満開で良い感じです。
ホーム上に設けられた庇は、開業時に建てられたものなのか、古びた木造のもので、なかなか趣があり悪くありません。
ちなみに、写真でも確認できますが、本線上には線路が三線走っていて、ホームに電車が停車していても、中央の線路で追い越しができる仕組みとなっていました。
ただ、実際そういう運用をしているかは定かではないです。
続いて反対側、米原方面の端から八日市方面を撮影。

高宮駅ホーム1八日市方面

真新しい駅舎と木造の古い庇がいかにもミスマッチでバランスを欠いています。
駅舎が庇と同じく木造の古いものであればもっと良い画になっていたかもしれません。
残念です。
ホーム上には駅名表示札が独立して建てられていたので、ひとまずそちらを撮影して、このホームでの撮影を〆ます。

駅名表示札

ちなみに、向かいのホームはこんな感じです。

高宮駅ホーム1

このホーム、一見対面式に見えますが、実は変則的な形をした島式ホームだったりします。
次回は、こちらのホームを中心に紹介していきます。

ということで、今日はここまで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/86-c25338e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。