駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

八千穂レイク with Kanna 【2014.6.14】 

クマ除け鈴を購入しました。
ここ最近、買い物ばかりしているので、買い物依存症にでもなったのではないかと我ながら心配になったりしていますが、使わない物を買っているわけではないので、気にしないことにして現実から目を背けることにします。
お金を残すべき子どもも、養わなければならない家族もいないので、お金が無ければないでどうとでもなりますし、今のところニコニコ現金払いで済ませていて、実生活に何の支障も出ていませんから。
まあ、貯蓄が増えていないという話はありますが。
話が逸れましたが、今回買ったクマ除け鈴は、他の商品との違いがあまりよくわからなかったのですが、ひとまず人気がある物を買っておけば間違いないということで、アマゾンのベストセラーの商品となっているものを選んでみました。
クマ除け鈴には賛否両論あるみたいで、わざわざ音を出さなくても人の気配に気づいてクマは逃げるという話もあるみたいですが、山の中で一人撮影しているときに不意に遭遇したりすると軽く死ねるので、これからの季節クマと遭遇する可能性も高まると考え、お守り代わりに買うことにしました。
効果がないかもしれませんが、山の中で一人ということを考えると、クマ除け鈴があれば少なからず安心できます。
今週末は天気がすぐれないみたいなので、このクマ除け鈴がいつ実戦で使用できるかは不明ですが、持っていくのを忘れないようにカメラバックにでもぶら下げておこうかなと思っています。


さて、前回に引き続き八千穂高原遠征で撮ってきた写真の紹介となります。
八千穂高原自然園の撮影が終わったので、敷地内にあった食堂で食事をとろうかと思っていましたが、料理の提供に時間がかかるということだったので、時間も押していたこともあり食事を諦め次の目的地の八千穂レイクへと向かいました。
野外撮影で食事抜きで撮影することは稀によくあるのですが、良い写真を撮ろうと思うときちんと食事をしておいた方がよく、この時も食事をとっておけばと後で後悔しました。
八千穂レイクは八千穂高原自然植物園のほど近くにありました。
それが、こちら。

  八千穂レイク全景

八千穂レイクと響きは良いのですが、有り体に言えばため池で、ここは管理釣り場として整備されていました。
ネットで見た写真とはかなりイメージを異にし、少しがっかりでしたが、写真が撮れない感じではなかったので、湖畔周辺で撮影を敢行。
以下、適当に写真を貼っていきます。

  八千穂レイクにて4

  八千穂レイクにて3

  八千穂レイクにて5

  八千穂レイクにて7

  八千穂レイクにて8

  八千穂レイクにて10

ロケーションは悪くなく、撮り方によっては良い写真が撮れた気がしますが、暑さによる喉の渇きと、食事をとっていないことによる餓えとで、写真にイマイチ集中しきれず、良いポーズなんかがあまり思い浮かびませんでした。
ただ、景色が綺麗なこともあって、できた写真はそれなりに綺麗なものに仕上がったような気がします。
この日は風がほとんど吹いておらず、水面が鏡面のように凪いでいて、普通に撮影していても綺麗な背景を得ることができましたから。
今思えば、買ったまま放置していたNDフィルターを付け、長時間露光で完全な鏡面に仕上げればもっと綺麗な写真が撮れた気がしますが、頭が回っていなかったのでそこまで考えつきませんでした。
良い写真を撮ろうと思うと、やはりきちんと食事をとらないといけないみたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/856-592ad692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。