駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

高岡古城公園 with Yurisa 【2014.6.7】 

夏休みの野外撮影の行き先を検討中です。
昨年のリベンジを兼ねて岩手県の八幡平へ出向き、ニッコウキスゲを堪能した後、海の幸を食べながら青森の下北半島あたりを適当にぶらつく予定でしたが、望遠レンズを買ってしまったせいで資金不足になり白紙に戻さざるを得なくなりました。
無理すれば行けないこともないのですが、昨年の実績を考えると高速道路代込みで軽く10万円を超えるので、さすがに躊躇われます。
ドルパに出なければ何の問題もないのですが、アイドール、ドールズミスとイベントの参加を立て続けに見送っているので、ドルパに出ないという選択肢はないですから。
旅費だけ考えると台湾あたりであれば国内旅行よりも安く済むので悪くないのですが、ドールの野外撮影がメインだということを考えると、日本と違って治安の悪い海外というのも少し厳しかったりします。
人気のない場所で撮影していて強盗に襲われるというのも嫌な話ですし。
なので、国内に絞って行き先を検討しているのですが、遠くへ行こうと思うと岩手旅行と変わらないぐらい費用がかかってしまい、なかなかによい目的地が見つかりません。
遠出は諦め近場でお茶を濁そうかなとも思ったりもしますが、わざわざ夏休みを使って行くというのもつまらない話です。
今のところふわふわとしていますが、近そうで遠い四国にしようかなと思ったりもしています。
裏日本に潜んでいた頃、暇に飽かして車で二週ほどしていたりして、目新しさこそないですが少しは土地勘もあり、野外撮影に使えそうな場所の目星もつきますから。
四国に行く場合には、人の少ない太平洋側をメインに、四万十川あたりを彷徨こうかなと思っていたりしますが、少し遠いのがネックです。
7月下旬頃に夏休みを取ることにしているので、早いとこ目的地を決めねばなりませんが、限られた予算の中で動くというのもなかなかに難しいものです。


さて、今日も前回に引き続き富山遠征で撮影してきた写真を紹介していきます。
富山遠征の写真はひとまず今回で最後です。
氷見市海浜植物園が本来は最後のロケ地となるはずでしたが、十二町潟水郷公園で撮影できなかったこともあり、時間が余ってしまったので、高岡市ある高岡古城公園へ向かうことにしました。
高岡古城公園は街中に設けられていたので、駐車場があるかどうか少し心配でしたが、観光客用の駐車場がきちんと整備されていました。
公園の中はこんな感じ。

  高岡古城公園

多くの城跡がそうであるように緑が豊かで、憩いの場所としては悪くありませんでした。
ただ、それ故に散歩する人なんかも多く、野外撮影をするには少し厳しい環境で、撮影できそうな場所がなかなか見つからず、流れ流れて入口付近にあった中の島へと辿り着きました。
迂闊なことに中の島の写真を撮るのを忘れていましたが、人通りも疎らでなんとか撮影できそうな感じだったので、ここをロケ地として撮影を開始。
以下、写真を貼っていきます。

  古城公園にて8

  古城公園にて2

  古城公園にて5

  古城公園にて6

  古城公園にて7

あまりパッとしない写真となってしまいましたが、五か所目の訪問先であることに加え、公園内を歩き回り疲れ果てていたのでやむを得ません。
まあ、疲れていなくても写真はいつもパッとしていないのですが。
それはともかく、ここでもレフ板とストロボを組み合わせて撮影しましたが、最初の写真を除いてそれなりに普通な感じに仕上がってくれました。
ストロボを使わなくても露出補正をプラスにすれば明るくなるのですが、漏れなく背景も色が薄くなってしまうのが難です。
レフ板を使うとどうしても光源が安定しないので、ライトスタンドをきちんとセットした方がよいのかなと思ったりもしますが、面倒なのでやむを得ません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/852-ddf10ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。