駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

氷見市海浜植物園(海浜散策路) with Mafuyu 【2014.6.7】 

ボークスニュースが届きました。
DDフェスト大阪ドルパの限定DDが載ってましたが、幸いなことにどれもスルーできそうな感じです。
限定DDは買わないと書いた手前、舌の根も乾かないうちに気に入った造形のドールが出て欲しくなったらどうしようかと思ってたりしましたが、安心してスルーできます。
強いていえばDDフェスのアルナが悪くないかなとは思いますが、DDフェス限定で秋葉原SRに行かないと手に入らないということなので、安心して見送れます。
池袋SRも閉鎖することになったようで、いよいよ経営が苦しくなってきているらしいボークスですが、未だに限定商法から手を引けないのをみるに、よっぽど美味しい汁が啜れるのでしょう。
この調子だと、茹でガエルよろしく、茹で上がるまで販売スタイルは変わらないかもしれません。
本当はもう少し勢いがあるときに限定商法を卒業し、アゾンよろしく新規参入者をフォローできるよう販売方法なんかを変えておくべきでしたが、「売れるけれども、作らない、のである。品質のために。」と眠いことを言っていたのが裏目に出た感じです。
いよいよヤバくなったのか、最近になってようやく対策を考えているみたいですが、SDは既に勢いを失い、DDもその後に続いているような状況では焼け石に水で、取りかかるのが数年遅かったというのが正直なところでしょうか。
どこかの老舗企業みたいにある日突然夜逃げしパーツの供給がストップするというのも色移り上等なDDにとっては厳しい話なので、潰れないように頑張って欲しいところではありますが、時既に遅しといった気がしないでもありません。
恨み言となってしまいましたが、大阪ドルパについては、ディーラー巡りのためいちおう参加する予定です。
ボークスはあれですが、ドルパが一番DD関係の服が買えるので、背に腹は代えられません。


さて、前回に引き続き富山遠征で撮影してきた写真を紹介していきます。
雨晴海岸で曇り空を撮影したあと、予め目星を付けていた十二町潟水郷公園へと向かいましたが、悪い場所ではなかったもののどうにもよいアイデアが思い浮かばず撮影を断念。
ちょうどお昼時だったので、富山名物の富山ブラックラーメンを食べるため一旦市街地へ向かい、名物に美味しい物はないよねとしみじみと実感してから、続いて氷見市海浜植物園へ車を向けました
氷見市海浜植物園がこちら。

  氷見市海浜植物園入口

こちらは屋外に設けられた散策路の入口で、植物園自体は道路を挟んだ向かいにあります。
植物園は温室がメインのようで、小振りながら立派な建物が建っていましたが、ドール撮影はさすがに厳しそうだったので、屋外に設けられたこちらを攻めてみることにしました。
散策路の先はこんな感じ。

  氷見市海浜植物園全景

ウッドデッキが設けられ海を眺められるようになっていましたが、先に訪れた雨晴海岸と眺め的にはあまり変わらない感じでした。
誰もいないこともあってひとまずこの海岸で撮影を開始。
ということで、以下、適当に写真を貼っていきます。

  海辺にて7

  海辺にて

  海辺にて2

  海辺にて3

  海辺にて4

  海辺にて5

  海辺にて6

種類の違う写真が混ざっているので、紹介する写真を水増しして二回に分けてもよかったのですが、積みネタがまだ残っているので一回にまとめることにしました。
海岸に観光客が突き刺したと思われる棒がほどよい感じで立っていたので、これをメインにして撮影をしましたが、ポーズの引き出しが少ないので変化をつけるのが少し大変でした。
ただ、縛りが生まれたことで色々と考えることが多くなり、なかなかに楽しかったです。
この棒がなかったら、ここでも写真が撮れなかったような気がして、遊び道具が一つでもあるとそれだけで撮影が捗るということがよくわかりました。
もっとも撮れた写真がよいものになるかどうかは別な話ですが。
曇りの日の冴えない表情の海を撮影するということほどつまらないものはないので、訪れるのなら晴れた日かなと思いますが、人が増えて野外撮影どころではなくなるのかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/851-85f36b96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。