駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

海王丸パーク with Saber 【2014.6.7】 

昨日、田の原天然公園に野外撮影へ行ってきました。
日和って豊郷小学校旧校舎群にしようかなとも考えていましたが、高速道路の割引も7月から変わるということもあって、曇りマークに一縷の望みをかけたしだい。
昨日の豊郷は、ドールオフ会が開かれ大フィーバーだったらしく、行かずに正解だったようですが、危惧していたように豊郷も第二の天使の里になる日も遠くないような気がして少し心配です。
いつか来た道ではないですが、コスプレイヤーの辿った軌跡をみればはっちゃけるとどうなるかはわかるわけで、隠花植物よろしく目立たずひっそり行動するのが一番だと思うのですが、人それぞれ考え方が違うのでなかなかに難しいところです。
まあ、何だかんだと言いながらも、豊郷で野外撮影をやっている時点で同じ穴の狢なので、偉そうなことはいえませんが。
話が逸れましたが、やはり雨が降りそうな状況での野外撮影というのも少し無理があったようで、ガスが発生して景色が見えなくなったりして写真撮影にはあまり向かず、少しミスった感じでした。
ただ、天気が悪い日には観光客が少なくなるので、ロケハンと考えれば悪くありませんでした。
野外撮影するには悪くない場所だったので、今度は晴れた日に訪れたいところですが、これから学校も夏休みに突入し、それに合わせるように観光客が沸いてでてくるので、当分の間近づくのは難しそうな感じです。
昨日撮ってきた写真は後日紹介していきますが、モチベーションの問題なのか、単なる技術不足なのかわかりませんが、イマイチな写真ばかりだったので、観光客が少なくなる9月頃にリベンジしたいところです。


さて、今日からは富山遠征で撮ってきた写真を紹介していきます。
富山には高山に潜伏しているとき頻繁に訪れていましたが、高山を離れてからというもの遠いこともあって疎遠となってしまい、駅舎訪問で数年前に訪れたのが最後でした。
今回は長野の代替地として久しぶりに訪れることにしたのですが、駅舎訪問の時たまたま見つけた海王丸パークを最初の目的地としました。
その海王丸パークはこんな感じ。

  海王丸パーク

恋人の聖地に指定されているようで、海王丸にちなんだモニュメントが建っていました。
以前訪れた時にはなかったもので若干萎えましたが、帆船の存在感はやはり圧倒的なものがあり、ひとまず海王丸へと向かいました。

  海王丸

帆船の中には入場料を払えば入れるようになっていて、当初はこの中で撮影する予定でしたが、思いの外狭くて、この中ではとても撮影できそうにもなかったので断念しました。
周囲は公園として綺麗に整備されているので、ひとまず船の周囲で撮影を開始。
以下、適当に写真を貼っていきます。

  海王丸パークにて

  海王丸パークにて2

  海王丸パークにて3

  海王丸パークにて6

  海王丸パークにて5

色々と残念な写真が多く、没にしようかなとも思いましたが、高速代をかけて撮ってきた写真を使わないというのも勿体ない話なので、ひとまず紹介することにしました。
面倒くさがりのダメ人間ということもあって撮って出しオンリーで、写真には縮小する以外一切手を加えていませんが、こういう時写真の見栄えをよくする現像テクニックがあればと思ったりします。
まあ、悪い写真はどこまでいっても悪い写真なわけで、現像テクニックがあってもどうしようもなかったりするのですが。
今回の撮影でもレフ板反射でストロボを焚きましたが、光の加減が安定せず、写真によって光の起こり方にムラが生じてしまいました。
レフ板での撮影は、機動力こそありますが、同じ光を作ることができないのが難で、きちんとした光にしようと思うとやはりスタンドライトを使う必要がありそうです。
ちなみに、今回のアイはドルパで購入したディーラー製のものですが、セイバーには少し色が明るすぎるようでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/849-ced0fcf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。