駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

観光農園花ひろばvol.3(金魚草) with Alter 【2014.5.24】 

オビツで新企画が進行中のようです。
ブログを見るに、冬にお披露目されて以来音沙汰のない6号と7号とは別なもののようで、ゆりさを世に送り出した企画室Bからリリースされるみたいです。
今回のアナウンスで、以前お披露目された6号と7号は、企画室Aの系統だったことに遅ればせながらようやく気づきました。
リリースされたドールの数を今回改めて数えてみたのですが、1/3ドールのリリース順をみるとゆりさが6番目になるのですが、以前アナウンスのあった新しいドールの呼称は6号と7号で、リリース数からすると不整合があったりします。
ただ、企画室Aでのリリース数でいえばラストのまふゆが5番目になり、ゆりさは企画室Bの一番目のドールになります。
まさか自社商品のリリース数を間違えるわけがないので、オビツのオリジナルドールは企画室Aと企画室Bとで厳然と分かれていると考えるのが妥当で、迂闊ながら今の今までそのことに気づきませんでした。
まあ、気づかなくても何の問題も無いのですが。
ゆりさは賛否両論というか否定的な意見が多く見られましたが、他のドールにはない愛らしがあり個人的にはとても気に入っているので、今度のドールもゆりさに負けず劣らず個性的で可愛いドールを期待したいです。
お披露目は夏のワンフェスを予定しているみたいですが、6号と7号はおろか、原型を一からおこす必要のないミカヅキMk2ですら未だリリースされていない現状を鑑みるに、実質的には8番目になるであろう企画室Bのドールが製品化されるのは、だいぶ先になるのは間違いなさそうな気がします。
どこかの悪徳企業と違って、限定商法で煽りまくるわけではないと思うので、リリースを安心して待つことができるのが唯一の救いです。


さて、前回に引き続き知多半島遠征で撮ってきた写真の紹介をしていきます。
引っ張りすぎの感がありますが、花ひろばの紹介は、ひとまず今日で最後です。
一通り撮影が済み、昼食をとるのによい時間にもなっていたので、そのまま帰るつもりでしたが、帰りがけに新しい畑というか花を見つけたので立ち寄ることにしました。
それが、こちら。

  最後の畑

一番最初に撮影した金魚草となりますが、黄色のどぎつい色が目に付きます。
この鮮烈な黄色が気に入り、帰りがけの駄賃としてこの金魚草を背景に撮影をすることにしました。
ということで、以下、適当に写真を貼っていきます。

  黄色い花と

  黄色い花と2

  黄色い花と4

  黄色い花と3

  黄色い花と5

  黄色い花と6

  黄色い花と7

ポーズがワンパターンなのは目を瞑るにして、思ったよりも黄色さを引き出すことができませんでした。
露出補正をミスったせいかなと思いますが、太陽が天頂付近にさしかかり日差しがきつかったので、このへんはやむを得ないのかもしれません。
日差しがきついときに適切な露出を決めるというのもなかなかに難しいですから。
それから、この撮影の時に、望遠レンズの圧縮効果のことをようやく思い出し、スカスカだった背景にボリューム感を出すため、カメラバックの中で腐りかけていた高倍率ズームを使ってみました。
今までは17-50㎜の標準ズームレンズで撮っていたので、圧縮効果など期待できませんでしたが、性能の劣るキットレンズとはいえ、高倍率ズームということもありそれなりに圧縮効果が生まれてくれました。
ロートルのEOS50Dとはいえ、一眼レフであることに代わりはないので、場面に応じて小まめにレンズ交換をした方が良さそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/842-202b7e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。