駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 近江鉄道本線編第4回目 彦根駅 

セブン・イレブンでガンダムの一番くじを売っていたので、ついつられて3回引いてみました。
しめて1,500円也。
当たったのは湯のみが2個とヒートホーク型ボールペン1個。
どれもこれもいらない代物です。
原価は多分どれも100円ぐらい。
投資額にはつりあわず、ちょっと損した気分です。
巨大ハロぬいぐるみを狙ってたのですが残念でした。
ガンダム系の一番くじは、これでひとまず打ち止めです。
今回のクジは、他の一番くじとは違って、景品を自由に選ばせてくれないので、同じ物が被る確率が高く、ちょっといただけないので。
なんで今回だけ選べないのか、ちょっと不思議なところです。

さて、駅舎訪問を始めます。
今日は、鳥居本駅の次の駅、「彦根駅」を紹介します。
JR彦根駅と共用駅で、近江鉄道単独での駅舎はありませんでした。
ちょっとがっかりです。
彦根駅はこんな感じ。

彦根駅

JRの駅だけあって大きな駅です。
なお、こちらは西口となります。
反対側には東口もありましたが、面倒だったので撮影してません。
まあ、JRの駅だし。
駅舎の撮影もそこそこに、近江鉄道のホームへ向かいましたが、有人駅だったので入場は断念。
その代わりに、この彦根駅構内には近江鉄道の車両基地が設けられていたので、こちらを撮影してみました。
まず、車両庫の全景を撮影。

彦根駅車両基地

車両基地だけあって電車がごろごろと留置されていてなかなか壮観です。
黄色の電車が走っているイメージが強かったのですが、色んな種類の電車がありちょっと意外でした。
中でも興味を引いたのがこちらの車両。

彦根駅西部鉄道車両?

西武ライオンズのレオマークが掲げられています。
何だかとても不思議です。
なので、ネットで調べてみたら近江鉄道は西武鉄道系の会社らしいということで、ようやく納得しました。
でも、まんま走るというのはかなり珍しいかと。
払い下げの車両を導入したら、普通塗装し直したりするので(まあ、大井川鉄道もまんまの恰好で近鉄車両が走ってたりしますが)。
電車から視線を車両基地に戻し、望遠で車庫を狙います。

車庫

車庫の右側の手前に古いタイプの電気機関車が留置されてました。

パンタグラフは下げられ、明らかに使用されてなさげですが、なかなか良い感じの車両です。本当はもっと良い角度で狙いたかったのですが、このときはコンデジだったのでちょっと無理でした。
ちなみに、この彦根駅には、「近江鉄道ミュージアム」が隣接して設けられており、旧型の電気機関車が多く展示されてます。
彦根駅に寄ったついでにこちらも撮影しておいたので、近江鉄道を紹介した後に改めて紹介していきます。

ということで、今日はここまでです。
次回は、次の駅、「彦根口駅」を紹介していきます。
本当なら「ひこね芹川駅」ですが、撮影に行ったときにはまだ開業してなかったので、今回は飛ばします。
ただ、いずれ補完しておかないといけないのですが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/84-c6694cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。