駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

赤沢自然休養林 with Alice 【2014.5.17】 

土曜日に頼んでいたツインシューブラケットが着弾。
ホットシューが増設できるとはいえ、接続端子が設けられているわけではなかったので、カメラ本体と電気的に接続できないということに昨日気づきましたが、既に発送が済んでいてキャンセルが間に合いませんでした。
実物を見るまではと一抹の期待を抱いていましたが、限定DDが外れたときがそうであるように期待は裏切られるためにあるわけで、届いた商品はやはり無意味なものでした。
挙げ句の果てに、アクセサリーシューの幅が狭く、手持ちのアクセサリーが一つも着かないといった有様で、色んな意味でお金をドブに捨てた感満載でした。
捨てるわけにもいかず、もしもの時のためにカメラバックに偲ばせておくことにしましたが、使うことはまずない気がします。
買い物に失敗したので改めてリレーズを買おうかとも思いましたが、さすがにお金を使いすぎたので、手持ちの草臥れたリレーズを使い倒すことにして、しばらくは我慢することにしました。
現状では全く使い物になっていない無線レリーズも、ひょっとするとカメラの設定が悪いだけで、設定をきちんとすればきちんと動くかもしれませんし。
現状ではクリップオンストロボについて全くの手探り状態なので、使い方をマスターしてから装備品を買い足していった方が無駄が少なくなりそうな気もします。
今週末はドレス発表会のようですが、ボークスに金を落とすのも癪なので、ドレス発表会はパスして野外撮影に行こうかなと思っていますが、天気が悪いのがネックです。
まあ、まだ先の話なので、ゆっくりと行き先を選ぼうかなと思っています。


さて、前回に引き続き長野遠征で撮影してきた写真を紹介していきます。
阿寺渓谷を後にして次に向かったのは、少し離れた場所にある赤沢自然休養林です。
自然が豊かな上に森林鉄道が残っているということもあって、ロケ地開拓のために訪れることにしましたが、思いの外遠く、辿り着いたのはちょうどお昼時と撮影するには少し厳しい時間帯でした。
ちなみに、メイン広場に設けられた看板がこちら。

  赤沢休養林入口

入口に看板がなく不審に思っていましたが、広場にきちんと看板が設けられていました。
観光バスが何台も停まっていたせいもあってか人がそれなりに多くいて、森林鉄道も思っていたものとは少し違ったので、手早く野外撮影を済ませ次の場所へ移動するため、幾つかあるコースの中でも人気のなさそうな向山コースへ向かいました。
木道の整備されたコースと違って、向山コースはほとんど獣道と変わらず、そのせいか人気は全くありませんでした。
あまり先に進んでも無駄足になりそうだったので、よさげな橋が途中にあったのでそこを撮影場所としました。
その橋がこちら。

  赤沢休養林ロケ地

木製のきちんとした橋で、緑の中にあって周囲に良く溶け込んでいました。
ということで、以下、適当に貼っていきます。

  休養林にて

  休養林にて6

  休養林にて2

  休養林にて4

  休養林にて5

イマイチというかなんというか少し残念な仕上がりだったので、心を鬼にして没にすべきでしたが、お蔵入りさせるほどネタが豊富なわけではないので、ひとまずアップしてみました。
日差しが強い上に完全逆光となってしまったので、銀レフを使ってなんとか光を起こしてみました。
光はそれなりに起こすことができ顔も綺麗に写せたのですが、暑さで頭が茹で上がり構図が上手く決められないまま撮影してしまったので、結果として残念な写真にしかなりませんでした。
何も考えずに撮影しても、技術が身についていない身では、きちんとした写真が撮れるわけがないのでやむを得ませんが、落ち着いて撮影できるよう撮影時間なんかをきちんと考えた方が良さそうです。
まあ、根が貧乏性なので、わざわざ遠征した土地で時間を無駄にするのは色々と難しかったりするのですが。

今回訪れた赤沢自然休養林は、緑がもう少し多くなると撮影も楽しめると思いますが、ハイカーや家族連れがそれなりに多くやってくるみたいなので、野外撮影には少し向いていない気がします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/835-4334a5d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。