駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

琵琶湖畔(地名不詳) with Alice 【2014.5.10】 

今日も茹だるような暑さでしたが、あまりに暇で死にそうだったので、近場にあるササユリの群生地へ野外撮影へ出かけました。
昼遅くということもあり暑さも和らぎ楽しめましたが、山の中ということでやたらと虫が多く辟易とさせられました。
日差し対策として日焼け止めは買っていたのですが、今後の野外撮影のことを考えると虫除けスプレーも買っておかねばならないみたいです。
蚊に刺されまくると野外撮影どころではなくなりますから。
にしても、連日野外撮影というのも芸がない話なので、ドール以外の趣味も見つけねばなりません。
暇なときは専らネットサーフィンをして時間を潰しているのですが、一日無駄にしてしまった感が強く、人間が駄目になっていくのをヒシヒシと感じたりもするので、あんまりいただけなかったりします。
ドールに有り金を吸い取られていて二正面作戦を敢行する余裕はないので、別な趣味となると現状では既に初期投資を済ませお金をかける必要のない自転車とサバゲくらいしか選択肢がないのですが、何というかどっちにも手が出ません。
自転車は昔は遠出までして乗り回していたのですが、疲れてしんどいだけだと気づいてしまい、1年足らずでエスケープした代物だったりしますし、サバゲは定例会が人数不足で流れるパターンが多く、したくてもできない状況だったりしますから。
そう考えると、やはりドールオンリーで過ごす方が無難な感じです。
ドール繋がりで自作服に手を出すのも悪くないとも思いますが、手先が壊滅的に不器用なので色んな意味で無理な気がします。
ただ、もうすぐで梅雨になり、野外撮影が出来ない日が続くと思われるので、何か暇つぶしを見つけねばなりません。


さて、今日は先日出かけた琵琶湖畔で撮影した写真を紹介していきます。
もともとはびわ湖バレイで野外撮影を計画していたのですが、現地に出かけてみるととても野外撮影できるような感じではなく、環境も色々と厳しかったので、びわ湖バレイでの撮影を断念し下山。
ロケ地を求め湖畔を巡ってみましたが、駐車場がないか、あっても高値の駐車料金をとる所ばかりで、フラストレーションが溜まりまくり。
駐車料金も500円程度なら問題ないのですが、1回千円以上という観光地価格なので、払う気にもなりません。
いい加減嫌になってきたところで、無料の駐車場を備えた湖水公園を発見。
車を停め湖畔に向かいました。
湖畔はこんな感じ。

  琵琶湖畔

水泳場ではありませんでしたが、湖畔はそれなりに綺麗で、人もいなかったので、ここで撮影することに決定。
ということで、以下、適当に写真を貼っていきます。

  湖畔にて2

  湖畔にて

  湖畔にて3

  湖畔にて5

  湖畔にて6

  湖畔にて7

写真の撮影場所が違うので二回に分けるべきでしたが、分けるほどの枚数もなかったので一つにまとめました。
今回は、ドルパ遠征の際にアゾンで見つけた椅子を使うことをテーマとしましたが、日頃小物を使って撮影していないこともあってなかなかに難しかったです。
有珠の視線も微妙にずれていて違和感有りまくりだし。
このへんは純粋にセンスの問題になりそうなので分が悪いですが、スタンドを使えない所では役立つものなので、使いこなせるようにしたいところです。
ちなみに、椅子のサイズですが、オビツ勢にはぴったりでしたが、DD勢には少し小さかったです。
DDでの使用を想定して買ったので少し微妙なところですが、使えなくはないので目を瞑れます。
撮影した時間帯は、太陽がちょうど天頂に届く頃で、日差しが強すぎ撮影するには厳しい環境でしたが、びわ湖北岸と違って水が綺麗で、水辺での撮影地としては悪くない場所でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/830-46a38a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。