駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 近江鉄道本線編第1回目 米原駅 

馴染みの模型店からハガキが届きました。
珍しさに文面を読んでみると、鉄道模型の予約の方法が変わったとのお知らせ。
なんでも新しいポイントカードを導入して、それがないと予約ができなくなるとのこと。
しばし愕然。
この店、これまで専用のクレジットカードがないと予約が駄目な店でした。
なので、クレジットカードを持たない主義を曲げ、悩みに悩んで半年ほど前にクレジット・カードをこの店で作成したしだい。
ひどく裏切られた気がして腹が立ってしょうがありません。
新サービスの導入にあわせてということですが、新サービス自体別段現行のままできる内容なので余計と腹立たしさが増します。
そのサービスというのが、プレゼントの応募とメルマガの送信、それから新製品の予約という、ぶっちゃけありふれた内容の代物。
ポイントカードなんてなくても、ウェブ上で専用のページさえ設ければ十分対応できる代物です。
まあ、大人目線で考えればクレジットカードの審査の厳格化とそれに伴う会員の伸び悩みが背景にあると考えるのが妥当でしょう。
クレジットカード所持を予約条件とした場合、審査厳格化に伴い自然と獲得できる顧客の範囲は狭まります。
ゆえに取りこぼす層も多くなる。
薄利多売の販売店としては結構な損失です。
今よりも利益を増やし、かつ顧客の囲い込みも行いたいと考えたとき、審査基準のないポイントカード制にした方が断然有利です。
所得制限も年収制限もないので今までよりも幅広い層を取り込めるので。
ただ、そもそもクレジットカードを作らないと予約できないという、今までのシステム自体がおかしいのですが。
「あみあみ」とか多くのフィギュア販売業者では、ポイントカード制ですらなく、会員登録するだけでOKですし(フィギュアは単品ではNゲージの鉄道模型とさして変わらない値段なんですねこれが)。
今回の件で少しこの店への信用が落ちました。
ただ、他店よりも販売価格が安い店なので、嫌でも従わざるを得ず、それがまたひどく癪なのですが。
ちなみに、この店、2ちゃんねるの鉄道模型板にも専用のスレが立ってるところだったりします。

さて、今日から新しい路線に入ります。
「えちぜん鉄道」の次ということで、「近江鉄道(おうみてつどう)」となります。ちなみに、「遠州鉄道」なんかがありますが、こちらは未撮影なので、おいおい紹介していきます。
この「近江鉄道」は、滋賀県東部、琵琶湖の東側の地域に拠点を置く地方私鉄です。
路線としては、これから紹介していく本線のほか、多賀線、八日市線がありますが、メイン路線は呼称通り本線となります。
この鉄道は、JR線の空白域を埋める格好になっていて、多賀線以外はすべてJR線に接続してます。
全ての路線をひとまず撮影しましたので(2駅ほど撮り忘れてますが)、これから一月近くかけて紹介していきます。
栄えある第1回目は、始発駅である「米原駅」です。
JRが有する巨大な米原駅の側にひっそりと佇むように駅はありました。
それがこちら。

米原駅

プレハブ製でうっかりと見落としてしまいそうな駅でした。
旅情も趣も何もない駅です。
工事現場で見かける仮設トイレが哀愁を漂わせています。
まあ、仮設駅らしいので致し方ないところですが。
で、この駅なんですが、有人駅ということもあり、面倒くさくなってホームまでは撮影してません。
なので、今日はこれでおしまいです。
はっきりいって手抜き撮影です、はい。

次回は「フジテック前駅」を紹介します。
こちらはちゃんと撮影してますので、きちんと紹介できるかと思います。
ただ、明日は夜勤なので更新はお休みです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/81-d4db642f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。