駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

猿ばみ城展望台 with Yurisa 【2014.4.6】 

ドルパとドルショどっちを優先させるか悩み中。
お目当てのディーラーさんは、ドルショで新作を出してくれるようなのですが、今時点で新作の画像が上がってないので、どっちに参加すべきか決めかねています。
新作が気に入ったものであれば迷うことなくドルショに出るのですが、画像が出るのが前日ぐらいになりそうな勢いなので、どちらを優先するのかは情報が出る前に決めねばならなくなりそうです。
最悪、前日の夜にサイトを確認して行き先を決めるというのもありですが、あまりばたつきたくないのが本音です。
前日の夜は、せっかく上京したので、どこかでゆっくりと飲みたいし。
参加ディーラーを見るとドルパの方に心惹かれていて、DDのみだったら間違いなくドルパに参加していたのですが、我が家には深刻な服不足に悩んでいるオビツ勢が五体も控えているので、それを考えると人形の種類の多いドルショを優先すべきかなと思ったりもします。
まあ、ドルショですら50センチドールの服は少なく、前回のドルショでは一着も手に入らなかったのですが。
ドルショに先に向かい、お目当てのディーラーを朝一で突撃し、その後すぐさまドルパへ向かうというのも手ですが、二兎追うものは一兎も得ずになり兼ねず賢明ではありません。
もろもろ考えると当初の予定通りドルショへ先に向かうことになりそうですが、ドール服は一期一会だと考えるとDDのためにも良い服を買ってあげたかったりして難しいところです。


さて、今回は横谷峡の帰り道で撮影した写真を紹介していきます。
まふゆが川へとダイブし、モチベーションがだだ下がってしまったので、紅葉滝を後にしてそのまま帰路についたのですが、さすがに少し撮り足らなかったので、帰り道にあった猿ばみ城展望台へ寄ることにしました。
猿ばみ城展望台は、坂祝町にある戦国時代の山城の猿ばみ城跡に作られた展望台で、麓にある駐車場から徒歩で登っていく必要があります。
展望台の入口がこちら。

  猿ばみ城展望台入口

結構立派な石碑が建っていますが、展望台へ続く登山道の入口はここからさらに500mほど奥にあります。
展望台まで続く登山道は結構な急傾斜で、展望台に辿り着くまでに30分ぐらいかかりました。
苦労して辿り着いた展望台はこんな感じ。

  展望台

思ったよりも立派なもので、二階建てだったりします。
二階から眺めた景色がこちら。

  展望台からの眺め

標高は276mとのことですが、眺めは抜群で遙か遠くまで見渡せます。
本当はこの景色を背景に撮影したかったのですが、台風並みに激しく風が吹き付け、とても撮影できる状況ではなかったので展望台の周囲で撮影を開始。
以下、適当に貼っていきます。

  展望台にて

  展望台にて6

  展望台にて2

  展望台にて3

  展望台にて4

  展望台にて5

強い風のせいで展望台内でも自立させるのが難しく、ほとんど座らせての撮影となりました。
一番上の写真を除き、展望台入り口側の縁側というか張り出し部分で撮影しましたが、座らせていてもなお強風でゆりさが揺れ動き、なかなかに心臓に悪かったです。
また、強い風のせいでウィッグが乱れに乱れ、ロングヘアだったらとても撮影できなかった感じです。
風が吹いていなければ色々と楽しめた気がするので残念ですが、自然相手なのでやむを得ません。

この猿ばみ城展望台は、場所が場所だけにあまり人は来ないかなと思っていましたが、最近の登山ブームの影響なのかハイカーがコンスタントに訪れ、野外撮影するにはなかなかに厳しかったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/809-e8e2983b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。