駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

横谷峡四つの滝(黄金淵)春 with Alter 【2014.4.6】 

既にゴールデンウィークに突入した人もいるみたいですが、そんなの関係なく今日も暦通りお仕事。
無駄に長い休みも暇を持て余すだけなので、仕事であろうと個人的には問題ないのですが、中途半端に1日だけ休みがあるというのも案外困ったりします。
遠出するには短すぎ、何もしないとなれば少し長かったりしますから。
まあ、休みがないことを思えば1日でも休みがあるのは助かるのですが。
明日が晴れならまたぞろどこかに野外撮影にでもと思ったりしましたが、生憎雨ということで野外撮影もままならなさそうな感じです。
こういうときは、来たるべきドルショに備え、日頃の疲れをとるため家でゴロゴロするのが一番無難な気がしますが、老い先短くゴロゴロしているとやっちまった感を強く感じてしまうので気が進まなかったりします。
なので、写真の練習がてらまたぞろ豊郷小学校旧校舎群にでも行こうかなと思ってます。
買ったまま放置している撒き餌レンズと広角レンズを使って色々と試してみたかったりしますし。
何より、どうにもアスペっぽく、決まった型を好んで使う傾向にあり、そのせいで写真がマンネリ化しているので、引き出しを多く作る必要もありますから。
そのためには、慣れた場所で手を変え品を買えて練習するのが一番ベストです。
先週行ったばかりなので新鮮さには欠けますが、見知らぬ場所で色々と試すというのも難しいものがありますから、そのへんは目を瞑るより他ありません。
予定は未定なのでどうなるかはわかりませんが、ひとまずは豊郷小学校旧校舎群に行こうかなと思っています。


さて、今日も引き続き横谷峡で撮影してきた写真を紹介していきます。
鶏鳴滝のすぐ下に黄金淵という場所があるのですが、前回訪れた時にはバッテリー切れで撮影ができなかったので、そのリベンジを果たすべく、鶏鳴滝での撮影終了後にそちらへ移動しました。
黄金淵への入口はこんな感じです。

  黄金淵入口

右手の坂道が鶏鳴滝に続く道で、その下にある道が黄金淵へ続く道となります。
黄金淵へ続く道は、通る人も少ないのか、階段を形成していた土止めの木が至る所で傷んでいて、足場がかなり悪くなっていました。
黄金淵がこちら。

  黄金淵全景

黄金淵には二連なりの小さな滝があるのですが、ここから見ると鶏鳴滝と連なった一つの滝に見え、なかなかに綺麗な眺めでした。
午前中というのに日が射さず少し薄暗かったですが、人気がなかったのでひとまず撮影を開始。
以下、適当に貼っていきます。

  黄金淵にて9

  黄金淵にて5

  黄金淵にて7

  黄金淵にて8

  黄金淵にて3

今回も座りポーズが多めです。
スタンドを使うという発想があまりないせいもあって、自立できない場所となると必然的に座らせることが多くなってしまいます。
座らせれば倒れる危険性がなくなり、撮影もしやすくなって悪くないのですが、その代わりポーズが限られてしまうのが難だったりします。
もう少しバリエーションを増やしたくて色々試してはいるのですが、可動範囲に制限のあるせいで、片足をくの字に曲げるか、足先を組ませるぐらいしかできず、変化をつけるのがなかなか難しかったりします。
スタンド代わりの良い椅子を見つけられれば、少しはマシになるのかもしれませんが、そうそう良い物が見つかるわけもなく、悩ましいところではあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/807-d63df14e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。