駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

横谷峡四つの滝(鶏鳴滝)春vol.1 with Alter 【2014.4.6】 

週末の長野遠征に備え飯山市の情報を収集していますが、周辺にある戸隠森林植物園や黒姫高原なんかも気になっていたりします。
中途半端に遠くあまり頻繁に行けない場所ということもあって、ついつい欲張って色々な所に行きたくなってしまいますが、時間的に回れてもせいぜい4箇所程度なので、あまり手を広げても非現実的です。
宿に泊まれば全部回れそうなのですが、月曜日は普通に仕事だということを考えると、宿に泊まるというのも難しかったりします。
なので、行きたい場所をひとまず絞って、本命の飯山城址公園に行き、その後に菜の花公園、長峰公園とハシゴし、北竜湖で飯山市での撮影を締めようかなと思っています。
北竜湖で撮影を終えた時点で時間が余っていれば、その足で野尻湖に向かい、さらに時間があれば戸隠森林植物園へと出かけようかなと思っていますが、実際問題として野尻湖まで行ければ御の字かなとは思います。
この季節はまだ緑も芽生えておらず、冬枯れの寂しい風景と思われるので、桜をメインに据えた方が失敗しなさそうなので、今回はそのように行程を組んでみましたが、このへんは現地の状況を見ながらかなと思います。
特に菜の花公園については、菜の花がまだ咲いていないようなので、行っても意味なさそうですから。
夏本番前のロケハンを兼ねているので、今回は観光をメインにする予定ですが、北信地方には気になる場所が多く楽しい旅行になりそうな気がします。


さて、今日からは先日横谷峡で撮影してきた写真を紹介していきます。
横谷峡は何度も出かけているところなので紹介は省きますが、訪れた時はシーズンオフということもあり、到着した時には誰もいませんでした。
一番最初に現れる白滝をスルーして一番奥にある鶏鳴滝へ。
鶏鳴滝がこちら。

  鶏鳴滝全景

広葉樹が葉を落としたままということで、画になる眺めではありませんが、それなりに綺麗でした。
目的は写真中央に写った岩場ですが、本命は後回しにて、ひとまず肩慣らしを兼ねて滝の周辺で撮影を開始。
以下、適当に貼っていきます。

  鶏鳴滝にて

  鶏鳴滝にて2

  鶏鳴滝にて3

  鶏鳴滝にて4

  鶏鳴滝にて5

逆光気味で顔が暗くなってしまったので、レフ板で光をおこしてみましたが、日差しが強かったせいで白飛びがちな写真を量産する羽目になりました。
オルタ自体白肌なので、光が強いとすぐに白飛びしてしまうのが難ですが、ノーマル肌にはない雰囲気があるので目を瞑れます。
ちなみに、今回は袖が薄いブルーで胸元に白字のプリントのある服を着せていたのですが、見事に白飛びして白いシャツになってしまいました。
光のコントロールをミスったせいですが、色が薄いと正確に再現するのがなかなかに難しいです。

次回は岩場へ渡河して撮影した写真を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/805-555660e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。