駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

ウィステリア鉄道vol.1 with Kanna 【2014.4.5】 

今週末の野外撮影のロケ地を早々と決定。
いつもならグズグズとしていて週末まで決まらないことが多いのですが、情報収集するのにはよろしくないので早めに決めることにしました。
先日の豊郷小学校旧校舎群での撮影がイマイチだったのも影響していたりします。
当初は美女高原の水芭蕉をメインに据え、冬期通行止めが解除された野麦峠へ足を伸ばそうかと思っていましたが、水場所とドールとを絡めた写真を上手く撮れそうにもなかったのでやめました。
湿原に咲いている花を相手というのも色々と難しいものがあるうえに、水芭蕉自体見栄えするものでもありませんから。
なので、春と言えば桜と言うことで、今週末に見頃を迎えるだろう飯山市にある飯山城址公園まで足を伸ばすことにしました。
長野北部は長野市より北には行ったことがなく、未踏の地となることもあって、ちょうど良い機会だったりします。
飯山市は菜の花畑も凄いみたいで、運が良ければ桜と菜の花の饗宴が見られるようなので期待したいところですが、少し時期が早い気がしないでもなくひとまずは桜がメインになりそうです。
桜の他にも北竜湖なんかの景勝地もあるみたいなので、来たるべき夏に備えロケハンを兼ねて色々と回って撮影してみようかなと思っていますが、飯山市から少し離れた場所に野尻湖がありそちらも気になっていたりもします。
飯山市まで高速で4時間30分と少し遠いのが難ですが、見慣れた高山に行くよりも旅に出た気分がするので、目を瞑れます。
高山も悪い場所ではないのですが、昔住んでいたいた場所ということで、どうしても新鮮さに欠けてしまうのでよろしくありません。
それに何より知り合いに出くわす危険性も無きにしも非ずですし。
飯山市についてはまだよく調べていないので、出かける前までにチェックしておかねばなりませんが、調べる作業も楽しかったりするので今週末までの良い暇つぶしができました。


さて、前回まで紹介してきた富有柿の里での撮影が不完全燃焼だったこともあって、同じ日の午後にリベンジを兼ねていなべ市にあるウィステリア鉄道に出かけ撮影を行ったので、今日はそちらで撮ってきた写真を紹介していきます。
ウィステリア鉄道は、いなべ市を走る三岐鉄道三岐線の終着駅の西藤原駅に隣接して設けられた鉄道公園で、昔駅舎訪問をしていたときに見つけた場所です。
三岐線は北勢線と違ってナローゲージではありませんが、沿線の駅に鉄道車両が静態保存されていたり、貨物の突放を見ることができたりとなかなかに面白い路線です。
ウィステリア鉄道の入口がこちら。

  ウィステリア鉄道入口

園内はさほど広くはなく、ミニSLを走らせるためのゲージが設置されていたりします。
基本は家族連れがメインの感じですが、訪れた日はミニSLが走る日ではなかったので、家族連れはほとんどいませんでした。
園内の留置車両がこちら。

  ウィステリア鉄道留置車両

蒸気機関車1両とディーゼル機関車2両の計三両が置かれていて、少し傷んでいるものの保存状態はそれほど悪くはありません。
ひとまず、一番画になりそうだった蒸気機関車を舞台にして撮影を開始。
以下、適当に貼っていきます。

  SLにて

  SLにて2

  SLにて3

  SLにて4

  Sにて5

  SLにて6

  SLにて7

カンナは相変わらず撮影が難しく、なかなか上手く撮れません。
現物はシャープな顔立ちなのですが、アングルが悪いせいなのか少し下膨れっぽく写ってしまいます。
顔の角度を調整すればよいのかもしれませんが、なかなかどうして難しいです。
ウィッグをロングにして顔の輪郭を隠せば少しは良くなるような気もしますが、長髪は手入れが大変なので二の足を踏んでしまいます。
まあ、今のウィッグは手入れのしやすさを第一に選んでいたりして、少しカンナに似合っていないような気もするので、新しいものにしたほうが幸せになれそうな気もしますが。

撮影枚数が多くなったので、次回も引き続きウィステリア鉄道で撮影した写真を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/803-6492f77c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。