駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

千人塚公園vol.2 with Alice 【2014.3.22】 

昨日ドルパのガイドブックを買いにボークスへ行ったついでに、ドルクでまふゆのために新しいウィッグを調達してきたのですが、いざかぶせてみたら残念な感じになってしまい、あえなく押し入れ行きとなりました。
ウィッグの選択はなかなか難しく、買っては失敗の繰り返しで、なかなか上手くいきません。
色はグレーかブロンドを選んでおけばよっぽど失敗することはないのですが、問題はヘアースタイル。
ロングヘアは髪の毛のセットをするのが大変ということもあって、今はショートヘアをメインに選んでいるのですが、ショートヘアにあまり需要がないのか、なかなかよいデザインのものがありません。
まふゆやオルタに今被せている感じのものが好みなので、同じものを買えば済む話なのですが、同じものを買うのもつまらない話なので、つい別なデザインのものを買ってしまいますが、高確率で失敗してしまうので、使えないものが溜まっていくばかりです。
とはいえ、財政的にそれほど余裕があるわけでもないので、失敗したウィッグもなるべく使うようにはしていて、昨日買ったウィッグもヘッドサイズが同じ有珠に流用していくつもりですが、微妙に似合っていないのが悩ましいところです。
リケなんかで地道に探していかないといけないのかなと思いますが、ドルチェのウィッグが一番使いやすく気に入っているので、もう少し種類を増やしてくれないかなと思ったりもします。
まあ、ドルチェはウィッグよりオリジナルドールに力を入れているみたいなので、ウィッグの拡充は望むべくもなさそうですが。
ドルショのために来月上京するので、そのときにでも中野のまんだらけにでも足を伸ばして、ひめかずらのウィッグでも見てみようかなと思ってます。


さて、昨日に引き続き千人塚公園で撮ってきた写真を紹介していきます。
千人塚公園はキャンプ場なんかがあるレジャー施設ですが、戦国時代の合戦で亡くなった死者の遺骸と武具とを埋めた場所とのことで、ある種曰く付きの場所だったりして、現に湖畔にある鬱蒼と生い茂った松林の中には千九人童子の碑というのが建てられていたりします。
穏やかな雰囲気の漂う静かな場所なのですが、そういう話を耳にすると、そういう場所に見えてしまうので不思議なものです。
さすがに千九人童子の碑を撮影する勇気はなかったので、無難な風景写真を一枚紹介。

  千人塚公園2

ため池の沿革を刻んだ立派な碑が、湖畔の結構眺めの良い場所に設けられていましたが、もう少し隅にあった方が良さそうな感じでした。
ということで、以下、湖畔で撮った写真を適当に貼っていきます。

  湖畔にて

  湖畔にて4

  湖畔にて3

  湖畔にて6

  湖畔にて5

よい写真が撮れたなと現場でモニタ確認したときには思ってましたが、時を経て見てみると残念な写真を量産していて、なんというかがっかりでした。
空の青さが綺麗に出ていたのは良かったのですが、ポージングに不自然さが見られるだけでなく、髪の毛がぼさぼさだったり、瞳が暗かったりと惨憺たる有様になっていました。
いちおう見られる写真を拾ってみましたが、正直及第点に及ばないものです。
不自然だったポージングについてですが、無理にカメラ目線にはせず、遠くをを見つめる体にしておけばよかったような気がします。
このへんはなかなかに難しいところですが、テストショットでもう少し確認しておくことが必要なのかもしれません。
まあ、次からの課題ということで、注意していこうかなと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/797-5c94e39e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。