駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

四日市南部丘陵公園 with Kanna 【2024.3.8】 

ようやくVOLKS NEWSが到着。
京都のすぐ側だというのに届くのがかなり遅めなので少しイラッとしますが、届かないよりはマシだと自分を慰めます。
ドルパの限定ドールを早速見てみましたが、DDSの神崎蘭子が久しぶりにツボにはまりました。表情が良いというかなんというか、第一印象で気に入ってしまったので、ひとまずWebで抽選に参加してみようかなと思います。
もう一つの限定DDの渋谷凜ですが、こちらも悪くはなかったので、運試しがてらついでに応募してみる予定です。
ドルパが開かれる5月5日には上京しているので、購入確率を上げるため己が運を頼りにドルパのくじ引きに並ぶというのも手ですが、引きが弱いことに加え、同日開催のドルショに出店されるディーラーさんに並ばなければならないので、ドルパへの参加は見送る予定です。
二体買うとなると欲しい望遠レンズが余裕で買える値段になるので、少し無駄遣いな気がしないでもないですが、二体当たることなどまずないので無問題です。
そもそも当たらない確率の方が高いわけですし。
今回の限定が外れたら、その資金を望遠レンズの購入費用に充てようかなと思っています。
消費税も上がってしまって、高額商品を買うには少し時機を逸した気がしないでもないですが、写真の幅を広げるのにはやはり超望遠が必要だと気づいてしまったのでやむを得ません。
買うならタムロンの150-600㎜かシグマの50-500㎜のどっちかになりそうですが、今のところ最短撮影距離が短いシグマにする予定です。
600㎜は未知の領域で気になるところですが、最短撮影距離が約3mというのはあまりに長く、ドール撮影には不向きですから。
今回の限定DDは人気が高いみたいで、Webで当たるわけもないので、順当にいけば夏頃には手元に望遠レンズが転がっていることになりそうです。


さて、今日は一月前に訪れた四日市南部丘陵公園で撮影した写真を紹介していきます。
四日市南部丘陵公園は、その名前の通り四日市にある公園で、いなべ市農業公園よりも梅の本数は劣りますが、多くの梅が植えられているということで、リベンジを兼ねて出かけてみました。
四日市南部丘陵公園の入口はこんな感じ。

  南部丘陵公園入口

閑静な住宅街の中にあり、家族連れで賑わっていて若干アウェー気味でしたが、ひとまず梅を求め園内へ。
公園内の梅林がこちら。

  南部丘陵公園梅林

満開の一歩前で少し寂しい感じでしたが、いなべ市農業公園よりも開花が進んでいました。
写真に写った立派な梅が植えられた一角は、梅の保護のためかロープで囲われ近づけず、野外撮影は無理だったので、別の場所を見つけそちらで撮影を敢行。
以下、適当に貼っていきます。

  梅と2

  梅と3

  梅と

  梅と7
  梅と4

  梅と5

植えられて日が浅いのか、気軽に近づける梅は小振りなものばかりでしたが、ドールにはちょうど良いサイズで撮影がしやすかったです。
もう少し花が多ければ華やかになった気がしないでもないですが、あまり多くても煩くなるだけなので、これぐらいの数がちょうどよいのかもしれません。
肝心の写真ですが、やはり花との絡みは難しく、少し残念な感じになりました。
曇り空で色調が暗くなったのもマイナスだったかもしれません。
花を撮るのなら色が鮮やかになる晴れの日かなと思いますが、こればかりはどうしようもないことなので、もう少し写真の腕を磨く必要がありそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/793-62157b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。