駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

宇賀渓(無名滝)vol.1 with Yurisa 【2014.3.2】 

名古屋アイ・ドールへ行ってきました。
雨が酷かったので車の方が良さそうでしたが、知らない道を雨降りの日に走るというのも面倒なので、日和って電車としました。
車で行動する時のように、早め早めで行動していたら、予定よりもだいぶ早く会場に到着。
並んでいる人はほとんどおらず、待機場所もかなり狭かったので、一瞬会場を間違えたのかと心配になりましたが、先に並んでいた人たちの会話を耳にし、アイ・ドールの会場で間違いないと判断して、そのままステイ。
ポートメッセ名古屋で開催していたときには、9時過ぎからコンスタントに人が集まり始め、10時を過ぎる頃にはそれなりの長さの行列が形成されていたのですが、今回は人が増える様子もなくそのまま時間が経過。
雨が強いせいで出足が鈍っているのかなと思ってましたが、なんのことなくホールの奥にある階段に待機列を伸ばしていたみたいでした。
開場後、真っ先に向かったのはアルバ・ドールさん。
本当はミニスカジーンズを買いそびれていたブレークスルーさんに行く予定でしたが、アルバ・ドールさんで季節限定の兎面が売られるとの情報を聞きつけ急遽予定変更。
限定に弱い身なのでやむを得ません。
一番乗りだったこともあり、目的の兎面を無事二種ゲットし、その足で同じ列にあるブレークスルーさんへ。
既に人だかりができていて、順番を間違えた感じでしたが、どうにかこうにか新商品をゲット。ただ、ミニスカジーンズは売っておらず、結局目的の商品は買えずじまいでした。
目的のディーラーさんは制覇したので、あとはゆっくりと会場内を巡回。
熱気と湿気、それからカレーの匂いとで、会場内はかなり酷い状態でしたが、それでも三週ほどしてアクセサリーなんかを購入。
もう少し長居する予定でしたが、財布が空になったのを機に12時過ぎに撤収。
帰りがけに大須に寄ってアゾンとドルク、それからボークスでウィッグなんかを購入して、名古屋遠征も無事終了。
今日、アイドールで確保した服なんかは、野外撮影の中で紹介していきます。

さて、前回に引き続き宇賀渓で撮ってきた写真を紹介していきます。
キャンプ場にある御所滝から二十分ほど林道を歩いた先に、人が来なさそうな無名滝があったので、今回はそちらで撮影することにしました。
遠くから見ると撮影場所はこんな感じ。

  無名滝遠景

ゴロゴロとした岩が転がる川には道もなく、滝へは川に転がった岩や川岸にある岩肌を伝っていく必要があります。
ウェーダーがあれば行くのはそう難しくない場所ですが、防水靴しかなかったので滝へ辿り着くまで少し難渋しました。
近くから見た滝がこちら。

  無名滝近景

日が射さないせいか少し陰鬱とした雰囲気が漂い、若干怖い雰囲気もありましたが、引き返すのもあれなのでひとまず撮影を開始。
以下、適当に貼っていきます。

  無名滝にて

  無名滝にて2

  無名滝にて3

  無名滝にて4

  無名滝にて5

  無名滝にて6

岩がゴロゴロとしていてほとんど河原がなかったので、ひとまず岩を利用した座りポーズをメインに撮影してみました。
あまりポーズのストックがないので、似たり寄ったりになってしまいますが、それなりに見える感じに仕上がった気がします。
ただ、背景が若干怖いというかなんというか少し気になります。
冬枯れで緑がないせいでもありますが、薄暗かったのが悪かったのかもしれません。
とはいえ、興が乗ってそれなりの枚数を撮影したので、次回も引き続き無名滝で撮影した写真を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/790-46a7a14a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。