駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

いなべ市農業公園(白梅) with Saber 【2014.3.2】 

半年間使っていたスリックの三脚が、先週の長野での野外撮影の時に壊れてしまったので、やむなく新しい三脚を調達しました。
僅か半年で壊れるのは業腹ですが、毎週のように野外撮影で酷使していたので、予想以上に負荷がかかっていたのかもしれません。
壊れたのが開脚ストッパーと特に力がかかる場所でしたし。
せっかくなので別な物に買い替えようかと、以前比較対象にしていたベルボンのシェルパ535Ⅱをもう一度まな板にのせてみましたが、結局購入を断念。
シェルパ535Ⅱの方が値段が高かったこともありますが、自由雲台でないのと、ローアングルで撮影しようと思うとセンター棒を外さなければならないのとで、今使っているものよりも操作性が悪く、撮影時に小さなフラストレーションが溜まっていきそうだったのがその理由です。
なので、使い慣れた三脚が一番ということで、壊れたのと同じフラット255を再度購入することにしました。
同じ箇所が壊れる気がしないでもないですが、古い三脚を部品取り用に残しておけば、壊れた時にも対応できるので目を瞑ります。
シェルパよりも安いとはいえ、1万円ほど出費が必要となり、懐が少し痛みましたが、壊れた三脚では安心して野外撮影ができないのでやむを得ません。
今週末に野外撮影ができるか微妙ですが、次回の野外撮影の時にでも新しく買った三脚を使ってみようかなと思います。


さて、今回から三重県のいなべ市で撮ってきた写真を紹介していきます。
いなべ市は、有名な観光地があるわけではないのですが、全国的にも珍しいナローゲージの電車が走っている三岐鉄道があったりして、隠れた名所が多い場所です。
今回いなべ市を訪れたのは、三岐鉄道のためではなく、4,500本もの梅が植えられているといういなべ市農業公園を訪れるためです。
農業公園に着いたのは9時過ぎで、開園してからまだ間もない時間でした。
公園の全景はこんな感じ。

  梅林公園にて8

植えられた梅の木の数は圧倒的なものでしたが、まだ咲き始めとあって、人はほとんどいませんでした。
来る時期を間違えたと思わないでもなかったですが、数が少ないものの咲いている木もありました。
それが、こちら。

  白梅

7分咲きといった感じでしたが、いちおう咲いていたので、ひとまず咲いている木の周辺で撮影を開始。
以下、適当に貼っていきます。


  梅林公園にて4

  梅林公園にて5

  梅林公園にて6

  梅林公園にて7

  梅林公園にて

乙女渓谷で着せた衣装をそのまま使いましたが、さすがに季節外れで梅に合っていませんでした。
一回着せただけで押し入れに仕舞うというのも勿体ない話だったので、今回着せたままにしてしまったのですが、ケチると駄目という見本のような感じです。
それはともかく、花との絡め方がよくわからなかったので、梅を活かした撮影があまりできず、一番下の写真を撮るのがせいぜいで、なんというかいつも通りのものとなってしまいました。
梅が満開であれば、見栄えも少しはマシになったと思いますが、枯れ枝ばかりでは画になりません。
このへんはもう少し勉強が必要な感じです。

今回訪れた時は残念ながらまだ咲き始めでしたが、植えられた梅の数は圧倒的なので、満開ともなれば見栄えするのは想像に難くなく、訪れる価値がある場所だと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/788-a1126f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。