駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

乙女渓谷(夫婦滝その2)冬vol.4 with Saber 【2014.2.22】 

ボークスのウェブサイトでドルフィー・ベストセレクションの投票を行っていたので、冷やかしがてら投票してみました。
オルタ&セイバーのダブル受注からこの道に足を踏み入れた身なので、古いDDのことはあまり知りませんでしたが、この投票で古いDDを見ることができたので、それだけでも十分満足でした。
これで一番得票率の高かったキャラを受注で再販してくれれば神対応なのですが、ボークスにそんなこと望むべくもありません。
今さらボークスに何の期待もしていませんが、やまとのように夜逃げされてしまうと、替えパーツが手に入らなくなってしまって色々と困ることになるので、潰れないぐらいには頑張って欲しいところですが、今の販売手法を見ていると、先行きは暗い気がしないでもないです。
もともとヲタク相手の商売は、限定で飢餓感を煽りに煽り、欲しくもない商品を売りつけるというのが一般的なので、ボークスの販売手法もそれほど特異なものではないのですが、消費税の導入を控え確実に市場規模が縮小するだろうこの状況下では、旧態依然とした限定商法はいかにも悪手で、自分の首を絞めるだけにしかなりませんから。
一時期はまっていたフィギュアでも、予約争奪戦と相次ぐ瞬殺で嫌気がさしたメーカーは、結局買わなくなってしまいましたし。
かつてはSDでブイブイいわせていたらしいボークスも、陰りが見え始めているので、もうそろそろ顧客の立場に立った商売をする時期に入っているのではないかなと思います。
まあ、良くも悪くも同族企業ということで、かつての成功体験を忘れられず、ドラスティックな方向転換はできなさそうな気もしますが。
ただ、アゾンが積極的に受注しているのをみると、潜在的な需要はまだあると思われ、ボークスにも可能性がある気がするので、取り返しがつかなくなる前になんとか頑張って欲しいところではあります。
今日投票した結果が活かされる気が全くしませんが、あまり期待せずに結果を待とうかなと思います。



さて、今回も前回に引き続き乙女渓谷の夫婦滝で撮ってきた写真を紹介していきます。
少し長く引っ張りすぎた感が否めませんが、今回でひとまずラストです。
最初に改めて夫婦滝を紹介。

  夫婦滝にて12

実物はもっと青さが強く神秘的な感じでしたが、写真で上手く表現できませんでした。
アイスクライミングできればもっと楽しめた気もしますが、山を登るだけで体力が限界を迎えてしまったので色んな意味で無理な話ではあります。
ということで、昨日に引き続き写真を貼っていきます。

  夫婦滝にて16

  夫婦滝にて15

  夫婦滝にて14

  夫婦滝にて8

  夫婦滝にて10

似たような写真になってしまって二回に分ける必要がなかった気がしないでもないです。
岩場の写真は、滝の周囲を囲むように聳え立った岩壁を利用しましたが、すぐ側にあって撮影するには手頃で使いやすかったのですが、小枝なんかで周囲の雪が汚れてしまっていたので、かなり撮影しづらかったです。
新雪であればこのへんの問題もクリアできると思いますが、新雪の時には迂闊に近づけないと思われ、難しい話ではあります。
ロケーションを考えると滝の手前に広がる雪原で撮影するのが一番だったのですが、元々は河原ということもあり、雪の下には水が流れていて、迂闊に足を踏み入れるとそのまま川底へ沈んでしまうので、今回の撮影では近づけませんでした。
スノーシューを持っていれば何とかなった気もしますが、使わないと判断し途中でパージしてしまったので、後の祭りでした。

三度目の正直で何とか訪れることができた夫婦滝ですが、雪山に不慣れな素人が一人でフラフラと近づくような場所ではありませんでした。
標高1300m程度の低山とはいえ冬山であることに変わりなく、途中険しいルートもあったりして、一歩間違えれば危ういことにもなりかねなかったので。
とはいえ、全面凍結した夫婦滝はとても綺麗で、訪れた甲斐がありました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/782-c58ad286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。