駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 えちぜん鉄道三国芦原線編第18回目 三国神社駅 

秋空でいい天気でした。
こんな日は、朝早く起きて駅舎撮影に出かけたいところですが、残念ながら今日は愛車の修理日。
泣く泣く車をディーラーに引き渡しました。
車を引き渡した後は、とりたててやることもなく、あまりに暇だったので、久しぶりに漫画喫茶へ。
が、昔は時間が簡単に潰せた漫画喫茶も、歳をとったせいか自己嫌悪に陥るだけでさっぱりです。
まったくいただけません。
駅舎訪問の穴埋めのために、何か暇つぶしの手段を見つけなければいけないと痛感した一日でした。
ちなみに、愛車の修理はトラブルもなく今日一日で無事済み、エンジンも気のせいか調子がよくなりました。
これで、駅舎撮影にも気合が入ります。
今のところ、わかやま鉄道貴志川線、紀州鉄道、北条鉄道、北陸鉄道浅野川線それから信楽鉄道を年内に撮影できればと考えてます。
北条鉄道は微妙なところですが、残りはなんとかなりそうな感じです。
行ったら、またこのブログで紹介していきます。

さて、駅の紹介をはじめます。
えちぜん鉄道三国芦原線も残り僅かとなりましたが、今日は、水居駅の次の駅、「三国神社駅」を紹介していきます。
水居駅から線路沿いに延びた道路を真っ直ぐ進んだ先に三国神社駅はありました。
道路沿いにあるということであまり期待していませんでしたが、予想通り駅には駅舎はありませんでした。
少しがっかりです。
で、駅はこちら。

三国神社駅

1面1線の単式ホームの駅です。
駅舎はなかったものの、ホームには趣のある待合所があり、少しだけテンションがあがります。
ちなみに、併走する道路側からホームへ渡れるよう、歩行者用の踏切があったので、写真はそこから撮影。
この駅は観光客なのか地元民なのかわかりませんが、他の駅ではあまり見られなかった乗客が多くいました。
なので、少し遠慮して、利用者の邪魔にならないように撮影することに。
まず、人の少ないホームの一番端へ行き、福井方面を撮影。

三国神社駅ホーム福井方面

建っている架線は、これまで見られたコンクリート製ではなく木製です。
なかなか悪くありません。
待合所付近には人が固まっており良い写真が撮れそうにもなかったので、福井方面行きの電車を待ちます。
カーブを曲がって電車が姿を見せたのですかさず激写。

三国神社駅と電車

露出に失敗して白っぽくなっているのがいただけません。
このあたりで未熟な腕が露呈します。
電車に全員乗り込んだのを確認し、駅の撮影を再開。
待合所をメインに三国方面を撮影します。

三国神社駅ホーム三国方面

待合所はえちぜん鉄道特有のカラーリングを施された趣のある一品でした。
庇を支える柱も今までと異なり優美な弧を描いていて悪くありません。
ちなみに、待合所の入口側はなぜか壁面が斜めになっています。この辺りの理由は定かではありませんが、なかなか変わっていて面白いところです。
ひとしきり駅を堪能したので、最後に駅名表示札を撮影して〆ます。

駅名表示板

こちらも良い駅名表示板でした。
駅舎はなかったもののそこそこ満足できる駅でした。

ということで、今日はここまで。
次回は、次の駅となる「三国駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/78-9cd63dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。