駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

夕森公園(竜神の滝)冬 with Kanna 【2014.2.16】 

ウェーダーを今日ようやく購入。
先日訪れた釣具屋よりも安い商品が売られていて、ネット通販で買うのも面倒だったので、その場で買うことにしました。
最初は一番安い名も知らぬメーカーのものを買うつもりでしたが、安物買いの銭失いになりそうな気配がしたので、少しだけ高かったものの名の知れたダイワのものをチョイス。
ダイワの製品にも幾つか種類があって、もう数千円だせば藪漕ぎにも耐えられる高耐久のものが買えましたが、渡河か川の中での撮影時にしか使わない予定なので、耐久力には目を瞑りました。
とはいっても、7千前後したので、それほど安くはないのですが。
ウェーダーの靴底は、本当はラジアルが良かったのですが、渓流で使うには滑って危ないとのことだったので、少し扱いが面倒ですがフェルトのものにしました。
2~3年で駄目になり、カビも生えやすいとのことなので、使い捨てになってしまいますが、苔の生えた川底の石ほど滑りやすいものはないのでやむを得ません。
お金を惜しんだせいで、川に転がった石で滑り、そのままさようならということになったら、目が当てられませんから。
持ち運び用の収納袋が付いてなかったので、どうしたものかと頭を悩ませましたが、ドール用に買ったまま放置していたトートバックを流用することにしました。
トートバックは防水ではないですが、ゴミ袋と併用すればなんとかなりそうですから。
知らない川でいきなり使うというのも少し怖いので、週末京都に行く前に片知渓谷にでも行って使ってみようかなと思っています。


さて、今日から中津川小旅行で撮ってきた写真を紹介していきます。
今日は最初に訪れた夕森公園の竜神の滝を紹介します。
竜神の滝は晩秋に訪れた場所ですが、当初予定していた乙女渓谷に雪に阻まれ辿り着くことができなかったので、急遽訪れることにしました。
大雪ということで、雪景色に期待しての訪問でしたが、思惑通り竜神の滝は雪に染まっていました。
それが、こちら。

  竜神の滝撮影地全景

予想よりも雪深かったですが、身動きできないほどではありませんでした。
ちなみに、竜神の滝はこんな感じでした。

  竜神の滝冬全景

日差しが射し込んだおかげで滝には虹が架かりかなり綺麗でした。
誰一人いなかったので、腰を据えて撮影を開始。
以下、適当に写真を貼っていきます。

  竜神の滝にて

  竜神の滝にて3

  竜神の滝にて4

  竜神の滝にて5

  竜神の滝にて6

  竜神の滝にて7

撮影場所が暗かったこともあって、今回試しにフラッシュを使ってみました。
といっても、外付けフラッシュを買う余裕はないので、内蔵フラッシュになりますが。
内蔵フラッシュは正面からしかあてられず、ディフューザーも付けられないとあって、被写体に不自然な影ができたりしてかなり使いづらかったですが、調光補生を最低にしてなんとか一番下の写真を撮ることに成功。
フラッシュの意味がない明るさですが、フラッシュがないともっと暗い写真になるので、ないよりはましといったレベルになってくれるようです。
ただ、いかにも不自然な影ができるので、内蔵フラッシュは使わない方が無難な感じです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/777-c000ed07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。