駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

六華苑(洋館 2階書斎)冬vol.3 with Alter 【2014.2.15】 

ウェーダーを物色するため仕事帰りに釣具屋へ行ってきました。
ウェーダーというのは、川の中などで釣りをする時に使う道具で、日本語で言うところの銅付長靴です。
滝や水辺が野外撮影のメインフィールドになっていることもあり、撮影のために渓流を渡河する事なんかも稀にあるのですが、渡河できず先に進めなくなることも多かったので、行動範囲を広げるために本格的な撮影シーズンを迎える前に購入することにしました。
スノーシューやら防寒ブーツで行動範囲が広がったこともあり、この手のギアを買うことに躊躇いがなくなったのも、今回ウィーダーを導入する後押しになりました。
出費が多少嵩みますが、行動範囲が広がるのは大きなメリットですから。
今回買うウェーダーですが、長さに応じて、ヒップ、ウェスト、それからチェストに分かれるようです。
一番短いのがヒップで、一番長いのがチェストになりますが、どの長さのものを買うべきなのか悩ましいところで、機動力を重視するなら足の付け根ぐらいまでをカバーするヒップサイズになるようですが、ある程度の深さをカバーしようと思うとチェストサイズが無難なようです。
どのサイズも一長一短あって決められなかったので、現物を見て決めることにしたのですが、お店で現物を見てみるとチェストサイズが一番安心して使えそうな感じだったので、ひとまずチェストサイズを購入することに決定。
ただ、今日行った釣具屋は比較的高価な物しか置いておらず、予算オーバーで結局買えずじまいでした。
ネット通販でも買えるのですが、やはり現物を見て買った方が安心できるので、もう一見別な店に行ってみて、安物が置いていなければネットで調達しようかなと思っています。


さて、前回に引き続き六華苑で撮ってきた写真の紹介となります。
いい加減にだれてきて少し引っ張りすぎたかと思いますが、時既に遅しです。
今日の撮影場所はこちら。

  六華苑書斎

居間に隣接して設けられた書斎です。
この部屋に設えられていた暖炉を使ってひとまず撮影してみました。
以下、適当に貼っていきます。

  暖炉にて8

  暖炉にて6

  暖炉にて7

  暖炉にて

  暖炉にて2

  暖炉にて3

場所の制約上、ポーズの種類を増やすことができず、似たような写真ばかりになってしまいました。
もう少し頭をひねれば良いアイデアが浮かんだのかもしれませんが、現状ではこれが限界な感じです。
室内はランプが灯っているとはいえ少し薄暗く、撮影するには少し光量が足りませんでしたが、アンダー気味な写真が好きなので、日差しがバンバンに射し込む部屋よりも、個人的にはこれぐらいの方が撮りやすかったです。
暗ければ露出をプラス補正すればなんとかなりますし。

次回も引き続き六華苑で撮影した写真の紹介となります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/775-4f002006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。