駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

六華苑(洋館 2階居間)冬vol.1 with Alter 【2014.2.15】 

毎週末恒例の野外撮影へ。
これからは梅の季節ということで、4,500本もの梅を有する農業公園をメインに、いなべ市をぶらついてみました。
最初に訪れたいなべ市農業公園ですが、今日から開催予定だった梅まつりが来秋へと延期されただけあって、園内の梅は見頃にほど遠く、ほとんどの木は蕾ばかりの有様。
何本かの木は8分咲きぐらいにはなっていましたが、数が少なく寂しい限りでした。
手ぶらで帰るわけにもいかず、なんとか撮影を試みましたが、もともと花とドールとを絡めて写真を撮るのが苦手とあって、予想以上に散々なできとなりました。
花の撮影はこれから勉強していくのでやむを得ませんが、今日の撮影の感触からして、綺麗に撮れるのにはかなり時間がかかりそうな感じです。
失意のまま農業公園を離れ、すぐ側の中里ダムへ向かいましたが、駐車場が閉鎖され近づくことができなかったので、予定を変えて夏頃に訪れた宇賀渓谷へ。
本当はさらなる梅を求めて四日市の南部丘陵公園へ行くつもりでしたが、いなべ市農業公園の開花状況からあまり期待できなかったので、確実に撮影できる場所を選びました。
冬の渓谷ということで残雪を期待していましたが、そこは温暖な三重県ということで、雪などあるわけもなく、冬枯れの寂しい景色が広がるばかり。
ただ、夏には煩いほどいたバーベキュー客が一人もおらずひっそりと静まり、三つある滝を自分のペースでのんびりと撮影することができたので、なかなかに楽しめました。
おかげでブログのストックも増えましたが、今回は近場ということで新鮮さが足らず、少し物足らなかったので、来週はもう少し遠くに足を伸ばしたいところです。
まあ、ドルパに参戦すれば、遠出もできて一石二鳥なのですが。


さて、今日からは四回ぐらいに分けて六華苑で撮影してきた写真を紹介していきます。
六華苑は何度も訪れているところなので紹介は省きますが、「偉大なる、しゅららぼん」という映画のロケ地になったようで、洋館のいたるところにパネルが置かれてました。
その洋館がこちら。

  六華苑洋館

晩冬ということもあり緑も少なく寂しい感じです。
で、今回の撮影場所がこちら。

  洋館居間

洋館の二階にある暖炉付きの居間です。
以下、適当に貼っていきます。

  居間にて2

  居間にて

  居間にて6

  居間にて7

  居間にて8

  居間にて4

水平がきちんととれていなかったので少し歪んで見えます。
このへんはもう少し気をつけねばと思いますが、アイレベルに変化をつけるのを忘れることもしょっちゅうあったりして、色々と注意が必要な感じです。
それと、窓際の撮影では明暗差が激しく、外付けフラッシュがない現状では、露出補正が思うようにできず、鬼門となっています。
今回も、部屋側からの撮影では、外の明るさに露出が引っ張られてしまい上手く撮れず、結局窓側からの撮影となってしまいました。
なかなかに課題が多いですが、次の撮影の時にはすっかり忘れてしまうので、少しも進歩しなかったりします。

次回も引き続き洋館で撮影した写真の紹介となります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/773-7f6c2397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。