駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

白山中居神社vol.2 with Mafuyu 【2014.2.1】 

週末の天気を確認してみると、曇りではあるもののどうやら雪は降らなさそうな感じです。
そうなると、俄然気になるのが乙女渓谷。
二度三度と行けなくなっているので半ば意地になってしまっていますが、氷瀑が見られる長野県は今もまだ雪で大変なことになっているし、飛騨にある平湯大滝はお金を取られる上にイマイチなので、乙女渓谷の夫婦滝に頼るしかないのが現状です。
阿弥陀ヶ滝なら無理せず行くことができ、良い感じで凍っていそうな気もしますが、同じ場所に短期間で二度も行くのは面白くないので却下です。
ひとまず、土曜日にでも前回と同じく乙女渓谷を主軸に乗政大滝に行こうかなと考えていますが、雪で辿り着けなかったときのことを考えて目的地を別に選定しておいた方が無難な気がします。
ここ一週間、良い天気が続いているので、アクセス道路に積もった雪もだいぶ溶けていると思いますが、向こうとこちらとでは気候も違って、根雪として雪が深く残っている可能性もありますから。
なので、今、ロケ地選びをしていますが、乙女渓谷の周辺にはこれといった景勝地がなく、なかなか良さそうな場所がないのが悩み所です。
少し下って四つの滝へ行くというのも手ですが、続けての訪問となり少し退屈ではあります。
なので、その上流にある東仙峡金山湖はどうかなと考えていたりしますが、あまり細かく決めてもしょうがないので、めぼしい地名だけ憶えておいた方が無難な気もします。
そもそもの目的地は乙女渓谷ですし。
いずれにせよ、週末は乙女渓谷行きがほぼ決定したので、予定していた豊郷小学校はまた今度になりそうです。


さて、昨日に引き続き引き延ばし工作を兼ねて、白山中居神社側の宮川で撮影した写真を紹介していきます。
いちおう今回で郡上旅行の写真紹介は終了となります。
ロケ地の白山中居神社の参道はこんな感じでした。

  白山中居神社参道

参道はすっかり雪に覆われ、歩くのがなかなかに難しい状態でした。
圧雪となっていたので、無理すれば歩けなくもなかったのですが、雪が厚く積もった急坂がこの先に控えていて、少し危険だったので、一旦戻ってスノーシューを履いて踏破しました。
前置きが長くなりましたが、昨日紹介した写真の続きを貼っていきます。

  雪河原にて10

  雪河原にて7

  雪河原にて11

  雪河原にて8

  雪河原にて9

引き延ばし工作のための写真なので統一感がないのはご愛敬です。
雪ばかりで変化がなかったので、スノーシューとそれにくっついてきたトレッキングポールを使ってみましたが、思ったよりも悪くはありません。
背景を綺麗に取り込んだりと、もう少し工夫の余地があった気はしますが、思考が硬直化していて柔軟な発想ができないのでやむを得ません。
それから、二枚目の写真ですが、本当はもう少し大きく切り取りたかったのですが、手持ちの200㎜ではこれが限界でした。
このせいで、望遠レンズがよりいっそう欲しくなりましたが、手持ちがないのでもう少し我慢です。

今回ロケ地に選んだ白山中居神社ですが、歴史のある神社のようで、境内にあるブナ原生林なんかは県の天然記念物に指定されていたりするみたいです。
冬は雪に覆われ、それらをきちんと堪能できないので、訪れるのなら雪が溶け、緑に覆われる初夏の頃が良いような気がします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/768-e5c251a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。