駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

白山中居神社vol.1 with Mafuyu 【2014.2.1】 

Webで注文していたドルパのガイドブックがようやく着弾。
さっそくディーラーを確認してみましたが、思ったよりもディーラー数が少ないことに加え、出店を期待していたディーラーさんの名前も載っていなかったりして、参加することに少し迷いが出てきました。
お気に入りのディーラーさんも幾つか参加されているのですが、ドールズミスに漏れなく出店されるところなので、ドルパに行かなければならないという動機付けとしては少し弱かったりします。
ただ、そうは言っても大阪のイベントに行かないと買えないディーラーさんなので、ドールズミスの開催が7月ということを考えると、今回のドルパはタイミング的に全然悪くはないのですが。
時期的にも春物を仕入れるには良さそうな感じですし。
とはいえ、このディーラー数なら、5月に開催されるドルショまで待って、そちらで散財した方が幸せになれるような気がしないでもないです。
5月は本ドルパとドルショとがダブルヘッダーで開催されるので、支出も二倍に膨らみそうな感じですから。
ドルショが控えていなければ物見遊山で突撃できましたが、車で行くにしろそれなりに費用がかかるわけで、あまり無駄使いできる余裕もなかったりするので、この内容であればやはり少し考えないといけません。
まあ、観光旅行も兼ねて、初春の京都に足を伸ばすのも悪くないかもしれませんが。
ひとまず、もう少し考えてみようかと思います。



さて、昨日に引き続き郡上旅行で撮影してきた写真を紹介していきます。
阿弥陀ヶ滝を後にして、そのさらに奥にある石徹白へと向かいました。
石徹白の地を訪れたのは、そこにある石徹白大杉と城山跡で野外撮影をするためでしたが、石徹白大杉へ至る林道が閉鎖され近づけなくなっていた事に加え、事前のリサーチ不足で城山跡の場所がわからなかったので、石徹白大杉へと続く道の途中にあった白山中居神社にロケ地を変更。
ただし、神社の境内での撮影というのも不敬な話なので、神社の側を流れる宮川をロケ地として選びました。
それが、こちら。

  白山中居神社河原

参道にかかった橋からの眺めとなりますが、写真の中央に写った雪の塊の辺りが撮影場所となります。
人も来なかったので、ひとまず撮影を開始。
以下、適当に貼っていきます。

  雪河原にて5

  雪河原にて2

  雪河原にて4

  雪河原にて6

  雪河原にて

阿弥陀ヶ滝の撮影でようやく気分が撮影モードになってくれたようで、写真もまずまずな感じに仕上がってくれました。
まふゆを含めたオビツ勢は、DDよりも可動範囲が広く、自立しやすいとあって、ポージングの幅が少しだけ広がってくれるので助かります。
アイが少し暗めなのが気になりますが、レフ板ではこれが限界なので、アイを綺麗に見せようと思うと外付けフラッシュが必要な感じです。

まだ何枚か写真が残っているので、引き延ばし工作を兼ねて、次回も引き続き白山中居神社で撮影した写真を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/767-309dfee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。