駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

美ヶ原 with Kanna 【2014.1.25】 

ワンフェスで発表されたオビツの新作、6号(仮)と7号(仮)の写真を見てみましたが、今回は綺麗目な路線を目指したようです。
あまり写真が上がっていないので詳細は不明ですが、ドルチェのオリジナルドールの麻奈系統のような感じで、少し予想が外れました。
個人的にはゆりさ系統の個性的なドールを期待していたので、これには少しがっかりですが、ゆりさはあまり歓迎されていなかったようなので、やむを得ないのかもしれません。
趣味でやっているものではないので、売れないと意味がないわけですから。
今回の二体はあまりツボにはまりませんでしたが、まふゆのようにスルーしたせいで後から悶絶するのも嫌なので、とりあえず二体とも注文する予定です。
DDと違って注文すれば必ず手に入るというのは、こういうとき有り難いです。
二体買っても限定DD一体分の費用で済みますし。
とはいえ、ゆりさの跡を継ぐ個性的なドールが欲しいので、オビツの次回の新作に期待したいです。
綺麗なドールも悪くはないのですが、毛色が違うドールが増えてくれた方がやはり楽しいですから。
何にせよ、6号と7号は今後ブラッシュアップされていくとは思うので、どう化けていくのか楽しみです。


さて、今日からは先日の長野旅行で撮ってきた写真を紹介していきます。
今回は最初の目的地、美ヶ原で撮影した写真の紹介となります。
美ヶ原は長野県松本市、上田市、それから長和町にまたがる高原で、野外撮影では有名な方のブログでその存在を知って以来、一度は訪れたいと思っていた場所です。
色々な情報を総合して、FF車だと死ぬということがわかったので、準備を整え万全の体制で臨みましたが、最近の陽気のせいか道路はこんな感じでした。

  美ヶ原高原道路

至る所で雪は溶け、スタッドレスでも大丈夫な感じで、少し拍子抜けでしたが、全面アイスバーンというのもすこぶる嫌な話なので、最初に訪れるには悪くない感じでした。
辿り着いた美ヶ原がこちら。

  美ヶ原電波塔

高原のシンボルである美の塔ですが、ここまで行くのに何気に時間がかかります。
天気がよければさぞや綺麗な眺めになったと思いますが、日頃の行いが悪いせいで生憎の曇天でした。
とはいえ、撮影できないわけではなかったので、ひとまず撮影を開始。
以下、適当に貼っていきます。

  美ヶ原にて9

  美ヶ原にて2

  美ヶ原にて5

  美ヶ原にて6

   美ヶ原にて8

色んな意味で残念な写真しか撮れませんでしたが、初っ端なの撮影ということで、これもまたいつも通りのことです。
心も体も野外撮影に馴染んでいない時なので、どうしても写真がイマイチになってしまいます。
まあ、良い写真が撮れなかった言い訳に過ぎませんが。
美ヶ原は標高が2,000mにもなるため、今までのロケ地と違って、ダイレクトに体調に影響が出て、立ちくらみが頻発するなど撮影はなかなかに困難でした。
それと、美ヶ原には雪原が広がっていますが、スノーシューでも足が埋まることがあり、普通の靴だとまず歩けないので、このへんも注意が必要です。

初回の訪問ということで、今回は思ったような写真は撮れませんでしたが、景色が綺麗な場所で、晴れたときには良い写真が撮れそうな感じなので、雪が溶ける前に再訪したいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/761-c1325ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。