駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

愛知県森林公園(岩石園) with Kanna【2014.1.2】 

明日一日働けばようやく週末。
日曜日はどうも天気が悪いらしいので、土曜日に野外撮影に出かけるつもりですが、行き先がきまっていないのがネックです。
雪景色の撮影を考えると飛騨方面かなと思いますが、散財しすぎて既に財布が危うかったりするので、高速道路は避けたいところ。
そうなると下道をちんたらと走ることになりますが、この時期せせらぎ街道を走ると死ぬので、国道41号になるのですが、高山に行くだけで3時間30分はかかるので、少し躊躇われます。
見知らぬ土地へ行くためなら長距離運転も全く気にならないのですが、飛騨への道は社会人に成り立ての頃、うんざりするほど通ったので、今となっては拒否反応が先立ちます。
実際、風景も見慣れたもので新鮮味がないし。
目新しさを求め、京都の山奥にでも足を伸ばそうかなとも考えたりもしましたが、下道で行くのには時間がかかりすぎて断念。
初志貫徹でとりあえず飛騨方面に目を向け、高山の手前にある下呂あたりでぶらつくのも悪くないかもしれません。
冬の横谷峡四つの滝で撮影するのも面白そうですし、雪もそれなりに積もっていそうですから。
とりあえず、下呂を主軸に行き先を検討しようかなと思いますが、雪景色を撮るならやはり高山かなとも思ったりして流動的です。
まあ、下呂からなら高山も一時間ほどでいけるので、気分次第でどうとでもなるのですが。


さて、今日も愛知県森林公園で撮ってきた写真を紹介していきます。
いちおう今日で最後です。
植物園は冬枯れのせいでロケ地に恵まれず、あてどなく歩いて辿り着いたのが岩石園という場所でした。
入口がこちら。

  岩石園入口

古めかしさを感じさせるもので、奥に広がった公園も年季を感じさせるものでした。
公園にはその名の通り色々な種類の岩が置かれていましたが、いかにも地味なもので、当然のように誰もいませんでした。
撮影するにも今ひとつな眺めでしたが、使えそうな場所を発見したので、ひとまずそちらで撮影を行うことにしました。
撮影場所はこんな感じです。

  古墳側

移設された古墳の裏手にあり、少し寂しげな場所でしたが、ちょうど良い塩梅に開けていて撮影するには悪くない場所でした。
以下、適当に貼っていきます。

  古墳の森にて2

  古墳の森にて

  古墳の森にて4

  古墳の森にて3

  古墳の森にて5

  古墳の森にて6

相変わらずカンナの撮影は難しく、撮影後には微妙に心が折れてしまいます。
まふゆやゆりさはそれなりには写ってくれるのに、カンナはどうにもこうにも綺麗に写ってくれません。
造形に若干のクセはありますが、美人なので歯がゆい所ですが、それもこれも腕が悪いせいなので、精進が必要な感じです。
それと、今回はそれなりに頭を使って、グラビアなんかで見かけるポージングをイメージしてみたのですが、結果はご覧の有様で、もう少し自然なポーズを付けられるようにせねばなりません。

今回訪れた愛知県森林公園は、名前の通り多くの木々が植えられ、春から秋にかけては手頃な野外撮影スポットとして楽しめそうでした。
景色が良い時期には家族連れなんかで人出が多そうな気がしますが、人目につきにくい場所も多々あるので、問題ないような感じです。
あまり山奥で撮影するのは少し怖いという人には、手軽に自然の中での撮影が楽しめるので悪くない場所かと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/754-a3324558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。