駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

湯ノ古公園vol.2 with Mafuyu 【2013.12.23】 

先週末、ドルショへ行ってきました。
ドルショは、帝都で開催される人形者の祭典ということもあって、今まで参加したアイドールやドールズミスと比べると、さすがに格が違いました。
アイドールやドールズミスの三倍ぐらいの規模があり、ディーラーの多さに目眩がしそうでした。
DDやオビツを扱ったディーラーは、参加ディーラーの中でもごく一部ではありましたが、それでも規模が大きいだけあって、その数は他のイベントよりも圧倒的に多かったです。
ただし、それだけのディーラー数がありながらも、今回のドルショの目的だったDD用のコートと靴、それからオビツ勢のための洋服はあまり確保出来ませんでした。
DD用のコスプレ衣装やドレスの類はそれなりにたくさん売られていたのですが、肝心のカジュアルというか普段着的な服は少なく、オビツ勢に至っては絶望的な有様でした。
コートが売ってなかったのは、秋のドルショがメインだったのかなとも思いますが、オビツ勢の洋服が少なかったのはもともと少ない感じで、アゾンに代わるディーラーを探していただけに結構厳しいものがありました。
ただ、カンナとまふゆのために良いアクリルアイが手に入ったりしたので、全体的に見れば満足できる戦果を上げられたとは思います。
入場整理券で400番台後半というクズ番を引いたにも関わらず、今回のドルショで唯最初から買おうと思っていた洋服もちゃんと手に入ったし。
今回の遠征でSDベルダンディが余裕で買えるぐらい使ってしまったので、今週末のアフターは見合わせようかなと思っていますが、月末に大阪で開催されるドールズミスには参戦する予定です。
冬の野外撮影を捗らせるために、よさげなコートが欲しいですから。


さて、前回に引き続き湯ノ古公園で撮ってきた写真を紹介していきます。
この湯ノ古公園には、こんな感じで、小さいながらも水車が設けられていました。

  水車小屋

動いていればなお良かったのですが、これだけでも良いモチーフにはなります。
前回は桟橋がメインでしたが、今回は公園全体で撮影した写真を貼っていきます。
以下、適当に。

  水辺にて11

  水辺にて10

  水辺にて8

  水車にて

  水車にて4

今気づきましたが、同じポージングが続いてしまいました。
撮影に夢中になるとポージングが疎かになりがちなので戒めねばなりませんが、これ以外に良いポージングも思い浮かばないわけで、なかなかに難しいところです。
とあるポートレートの技術本の中では、撮影手順をパターン化するとよいと書いてあるのですが、パターン化してしまうとこの写真のように似た感じになってしまったりする危険性もあるので、自分なりにアレンジしてマンネリ化しない方法を構築する必要がありそうです。
まあ、その前に思ったとおり撮影できるようすべきなんですが。

この湯ノ古公園は、小さいながらも幾つもの要素が上手い具合に配置されていて、撮影するには手頃な場所でした。
冬ということで景色はイマイチでしたが、緑が多くなれば景色ももっと良くなると思います。
ただ、そうなるとハリヨ目当てのお客が多くなり、野外撮影が難しくなるような気もしますが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/741-4ae88079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。