駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

苗木城址 with Alice 【2013.12.22】 

予定通りというか新年早々残業の嵐で、怠けきった体には酷なものでしたが、少し頑張ってみました。
お陰で何とか目処がつき、今日は早めに帰宅。
ここしばらく定時上がりが続いていたので、久しぶりの残業はかなり堪えましたが、定時退社はある意味イレギュラーなことなので、これから少し気を引き締めていかないといけません。
まあ、残業も慣れれば苦にはならないですし、何よりドールのための資金が稼げたりもしますから。
とはいえ、休み明け早々仕事に追われるというのは、さすがに少々キツイですが。
ドルショがなければ少しペースを押さえ、連休を使って仕事を片付けるということもできたのですが、待ち望んだドルショということで、万難を排するため、連休を3日間とも綺麗に空けることを最優先としました。
迂闊なことをして思わぬトラブルを招き、ドルショに行けなくなるというのもつまらない話ですから。
ドルショへの参加を何とか確定させたので、あとは本番を首を長くして待つだけなのですが、日帰りだと開場前に辿り着けないということもあって、東京へは前泊で行くことにしました。
ただ、ドルショへ以外、東京で何をしたいという思いもないので、前日をどう過ごすのかが悩み所です。
東京のメジャーな観光スポットなんかには行く気にもなれないですし。
あと一日あるので、暇つぶしがてらのんびりと行き先を考えようかなと思いますが、リセを連れて東京の街角で野外撮影をするというのも悪くないかもしれません。



さて、今日も恵那市遠征で撮影してきた写真を紹介していきます。
恵那市遠征で撮ってきた写真の紹介は今日で最後となります。
先に紹介した寿老の滝での撮影の後、行き先が決まっていなかったので、訪れる場所をどうするか悩みましたが、場所を選んでいる時間も無かったので、付知峡遠征で行きそびれていた苗木城址に行ってみることにしました。
苗木城址は恵那市のお隣の中津川市にある城跡で、先に訪れた岩村城址と同じく山城となりますが、岩村城址よりも規模は大きくかなり立派です。
城跡はこんな感じ。

  苗木城天守台

  苗木城大矢倉跡

上の写真は天守台跡になります。
規模が大きいため引きで撮っており詳細が判然としていませんが、巨岩を配した珍しい構造で、ファンタジーゲームに出てきそうな感じのものです。
下の写真は、入口付近にある大矢倉跡で、こちらの方が城跡ぽい雰囲気があります。
昼過ぎに訪れましたが、観光客がほとんどいなかったので、城内のそこここで撮影を行いました。
以下、適当に貼っていきます。

  苗木城にて

  苗木城にて2

  苗木城にて4

  苗木城にて5

  苗木城にて6

  苗木城にて7

  苗木城にて9

本当は天守台の最上部に設けられた展望デッキで撮影をしたかったのですが、展望デッキには強風が吹き荒び、ウィッグが乱れに乱れ、とても撮影できる状況ではなかったので断念。
他の場所でも強い風に悩まされ、撮影はあまり捗りませんでしたが、それでも舞台がよいせいかそれなりに写真は撮れました。
今回はいつもどこを見ているかわからない写真ばかりなので、視線に注意をしてみましたが、そのお陰でかそれなりに視線があっています。
一つのことに注意を向けると別なものの注意が逸れるという残念な頭をしているので、ウィッグが乱れたままになっているのがマイナスですが、それを除けばまずまずかなとは思います。

この苗木城址は、先に訪れた岩村城址よりも城内が広く、撮影場所が豊富にあるので、野外撮影をするのならこちらの方がお勧めです。
特に緑が茂る初夏ぐらいであれば綺麗な写真が撮れる気がします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/737-0cd10557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。