駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

旧名鉄谷汲駅vol.1 with Mafuyu 【2013.12.15】 

明けましておめでとうございます。
大晦日と元旦は実家に帰ってたので、今日からブログを再開いたします。
昨年と同様、今年もドールと野外撮影にまみれた一年にしたいところですが、昨年はどちらかといえば撮ることが楽しくて、技術の向上がそれに追いついていなかったので、今年は野外撮影を楽しむだけでなく撮影技術の上達を目標にしようかと思っています。
構図や何やかんやの知識はそれなりについてきましたが、それが撮影ではほとんど活かされていないのが現状だったりするので、学んだことを活かしていけるようにするのが必要になってきていますから。
ただ、現場に出ると思考力が低下するというか、あまり頭を使わずいつもと同じ手順でつい撮影してしまうので、実践しようと思うとなかなかに難しいものがありますが。
そんなこといっていると、いつまで経っても上達しないので、ひとまず今年はちゃんと考えて撮影することを基軸にして、野外撮影をしていこうかなと思っています。
ドールと風景とを綺麗に写した写真を撮られる方が多く、自分もそんな風な綺麗な写真を撮りたいですから。
あと、野外撮影では無理をしないというのも今年のテーマにしようかなと思っています。
元旦に暇つぶしがてら上矢作風力発電所にリベンジを兼ねて野外撮影に出かけたのですが、危うく遭難しかけたので、これはその反省を踏まえてです。
自然を甘く見ていたというかなんというか、風力発電所のある山頂付近に辿り着いたときには、地吹雪が吹き荒れる悪天候で、車も雪溜まりでスタックしたりして、一歩間違えば危ういことになっていました。
ドールと一緒に行き倒れというのも洒落にもならない話なので、安全第一を心がけていくことがやはり必要となります。
特にこれから本格的な冬が始まり、雪山に出かけることも多くなりそうなので、迂闊な行動が致命的な結果を招くことは火を見るよりも明らかですから。
いずれにせよ、今年一年かけてパッとしない写真をブラッシュアップできればと思いますが、今日撮った写真を見る限りは道程はかなり険しい気がします。


さて、今日は旧名鉄谷汲駅で撮影してきた写真を紹介していきます。
旧名鉄谷汲駅は、揖斐川町谷汲地区にあった名鉄谷汲線の終着駅で、平成13年に名鉄谷汲線が廃止されたことに伴い資料館として残されることになったものです。
ここは、駅舎訪問をしているときに見つけた場所で、名鉄谷汲線を走っていた車両が静態保存されていたのが記憶に残っていたので、今回ドールと鉄道とを絡めるために訪れることにしました。
今回の撮影の舞台として使った車両がこちら。

  静態保存電車

レトロな感じの車両で、個人的には好みのデザインのものです。
この車両の中には自由に入ることが可能です。
ということで、以下、車内で撮影した写真を適当に貼っていきます。

  シートにて3

  シートにて2

  シートにて

  シートにて4

  シートにて5

  追い詰められて

電車とドールとの組み合わせですが、電車は当然のように全て人間サイズで作られているので、使うのが少し難しかったです。
もう少しセンスがあれば、良い写真が撮れたかもしれませんが、現状ではこれが精一杯です。
とはいえ、日頃使うことのない舞台なので、撮影自体はかなり楽しかったです。
自然の中での撮影も悪くないのですが、電車の中での撮影というのも新鮮でなかなかに悪くありません。

興が乗って写真を思いの外たくさん撮ってしまったので、次回も引き続き旧名鉄谷汲駅で撮影した写真を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/733-614caa20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。