駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

リセのキャリングケースを比べてみた(in豊郷小学校) 

ドルパが開催されてる東の空を横目に見やり、毎週末恒例の野外撮影へ行ってきました。
今日出かけた先は恵那市です。
恵那市は付知峡のある中津川市に隣接した街で、住んでいるところから微妙に遠いので、これまで目を向けていませんでしたが、ネタが尽きかけているので足を伸ばすことにしました。
恵那市でメジャーな観光スポットといえば恵那峡になりますが、野外撮影には不向きな感じだったので、パスしてまずは岩村城址へ足を向けました。
岩村城址は、日本三大山城に数えられる山城とのことで、ネットで見かけた写真が綺麗だったので行くことにしたしだい。
が、霧ヶ城の異名を持つのも伊達ではなく、お城の周りには霧が立ちこめ、さらには雪がちらつきだすなど生憎の空模様。
天気予報では晴れとなっていましたが、天気予報には相変わらず裏切られます。
とはいえ、撮影できないほどではなかったので、寒さに震えながらなんとか撮影を完了。
次に向かったのは上矢作風力発電所でしたが、運悪く発電所に繋がる唯一の道路が全面通行止めになっていたので、泣く泣く断念。
この上矢作風力発電所は、青山高原ほど風が吹かないということで、風車撮影のリベンジには最適だと踏んでいたのですが、運が悪かったようです。
やむなく順番を繰り上げ、最後に行く予定だった寿老滝へ。
寿老滝は山奥にあることもあって、撮影中には誰も来なかったのですが、撮影が終わり撤収する際に、入れ替わりでカップルがやってきて間一髪のところでした。
最後に向かったのは、中津川市にある苗木城址。
苗木城址は岩村城址よりも規模が大きく、なかなかに見応えがありましたが、日頃の行いが悪いせいか終始風が強く吹き付け、撮影はかなり難航し、不完全燃焼のままタイムオーバー。
今日の遠征で三日分のネタを確保できましたが、寒くてトイレばかり気にしていたせいか、全体的に残念な写真が多く、成果に乏しかった感が否めません。
まあ、毎回野外撮影に行く度に、残念な写真しか撮れなかったと思っているので、いつも通りといえばいつも通りなんですが。


さて、今日は、ゆめみ亭さんで買ったキャリングケースとダイソーで買ったパスタケースとを比較した写真を豊郷小学校で撮ってきたので、そちらを紹介していきます。
まず、キャリングケースとパスタケースを紹介します。
ゆめみ亭さんで買ったキャリングケースがこちら。

  ケースと一緒に2

ゆめみ亭さんは女性客をメインターゲットにしているようで可愛らしい柄のものが多く、男でも違和感なく持ち運びしようと思うと、この迷彩柄が一番無難なものでした。
ちなみに、サイズはスリムサイズになります。
そして、ダイソーで買った1.3ℓのパスタケースがこちら。

  ケースと一緒に3

このパスタケースは、セリアでは見当たらなかったので、ダイソーオンリーな感じです。
二つ並べるとこんな感じ。

  ケースと一緒に

  ケースを並べて

サイズ的にはゆめみ亭さんのキャリングケースの方が少し長めですが、パスタケースの方が若干太いです。
で、肝心の収容力がこちら。
まずは、ゆめみ亭さんのキャリングケース。

  キャリングケースの中に

上下には余裕がありますが、横幅が狭くかなりギリギリです。
腕が1/3ドール並みに可動すれば問題ないのですが、ピュアニーモは可動範囲が限られるので、仕舞うときには少し押し込めなければなりません。
ただ、そのお陰で緩衝材がなくても中で動くことはありません。
そして、パスタケース。

  パスタケースの中に

背丈も横幅も問題なく、すっぽりと収まりますが、剥き出しで持ち運ぶとなると、ケースの中で上下左右に動いてしまい、ヘッドが傷つく恐れがあります。

  パスタケースの中に2

そこで、緩衝材代わりにタオルでくるんで入れてみましたが、タオルに包むとさすがにきつくなるものの十分入ります。

キャリングケースとパスタケースを比較するとこんな感じです。
単品で持ち運ぶときの見た目を考えるとゆめみ亭さんのキャリングケース一拓ですが、コストパフォーマンスを考えるとパスタケースが圧倒的だと思います。
好みと懐事情に応じて選べば問題ないと思いますが、ゆめみ亭さんのキャリングケースは、野外撮影でガシガシぶつけてもへこたれず、中身のドールがきちんと保護され、またそれ単品で持ち運ぶことができ荷物が減るので、野外撮影をする人にはお勧めです。

次回は、豊郷小学校の二階廊下で撮った写真を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/726-eaf5c213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。