駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

ひるがの分水嶺公園vol.2 with Mafuyu 【2013.12.7】 

リトルワンダーローブに注文していた服が着弾。
買ったのは迷彩柄のカーディガンをメインにした洋服のセットで、写真で見る限り少し野暮ったい感じのものでしたが、現物を見るとそうでもなく、割とよさげな感じでした。
カーディガンの迷彩柄は、お洒落アイテム用のなんちゃって迷彩で、迷彩効果はやや劣る感じです。
個人的には、緑の中に良く溶け込むフレック迷彩か日本の植生に合わせた陸自迷彩がよかったのですが、お洒落アイテムにそんなものを求めるのがそもそも無理な話です。
フレック迷彩の布地なんて、一般の手芸店ではまず扱っていませんから。
肝心の縫製ですが、善し悪しを判断できるほど裁縫には詳しくないのであれですが、気になるほど縫い目が酷いわけでもなく、今まで買ってきたディーラーさんのものと差は無い感じで、それほど悪くはありませんでした。
この出来だったら、野外撮影に使っても問題なさそうです。
今回の買い物でリトルワンダーローブのアウトフィットが、鑑賞に十分耐えられるものだということがわかったので、これからは定期的に購入していこうかと思っています。
何分、野外撮影に着せる服が圧倒的に足りていないので。
とはいえ、買うのはあくまでも気に入ったデザインのものだけですが。
リトルワンダーローブで買った服は、今週末の野外撮影に連れて行くゆりさに着せる予定ですが、野外撮影の行き先が決まっていないのでどうなるかはわかりません。
早いところロケ地を見つけないととは思いますが、近場は行き尽くした感があるので、新しい場所を見つけるのがなかなか難しくなっています。


さて、前回に引き続きひるがの分水嶺公園で撮ってきた写真を紹介していきます。
公園の中はこんな感じ。

  公園内

公園の奥には雪が薄く積もっていて、空気は冬のそれでした。
この雪を使って写真が撮れないかとも考えましたが、既に固くなっていたので断念。
やむなく、園内の適当な場所で撮影を敢行。
以下、写真を適当に貼っていきます。

  切り株にて

  切り株にて2

  切り株にて3

  切り株にて6

  切り株にて7

枯れ葉が絨毯のように敷き詰められていたので、この上に寝かせてそれっぽい写真を撮ろうかとも思いましたが、じっとりと濡れていて、寝かすと大惨事が起こる予感がしたのでやめました。
おかげで、衣装は汚れませんでしたが、平凡な写真ばかりとなってしまいました。
ポージングでなんとかなったかもしれませんが、自立させようと思うと複雑なポージングを付けるのは無理なので、なかなかに難しいところではあります。
スタンドを使ってポーズの自由度を高める必要がありそうですが、台座の隠し方が難しくどうしても映り込んでしまうので、悩ましいところではあります。

このひるがの分水嶺公園は、人がほとんど来なかったこともあって、野外撮影はしやすかったです。
ただ、晩秋ともなると写真が茶色一色と単調になってしまうので、野外撮影をするのなら新緑の季節が一番のような感じです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/724-f8e3dae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。